2009年09月06日

やっぱ凄いわ!

     ■■■プロフェッショナル 警備の流儀■■■


久しぶりにパソコンデスクに座りました。
タブレットは買ったものの、未だ手につかない状況なんですよ。
所狭しとスペースを占領するタブちゃんを使いこなさんとね!

ところで、2級検定の講習会に参加したので感想報告しますね。
総勢100名に近い方の参加でしたが、まっ、色んな制服があるんですね。

アポロキャップもあれば、ドゴール帽もあります。
警察官みたいな帽子も結構います(これが一番多い)。
同じ制服のようで、襟先だけ色が違うとか、
一体何社の方達なんでしょうか。
まっ、ともかく、参加者の殆どは、交通誘導に従事している方のようです。


「はい、皆さんの中で交通の2級をもってる者は手を挙げろ!」

ちょっと生意気というか、偉そうにに指図する教官ではありますが・・・。
半分くらいの方が、手を挙げましたね
「ふわお〜!すっげぇや、殆ど持ってるじゃん!」


でね、感心したことがあるんよね。
女性の方が8人くらいいましたが、
丁度私のナナメ前にいた、交通2級もってる方がですねえ、

「気をつけ!」「敬礼」「休め」
とかの号令に合わせた動きが、
ピシーッ、パシーッ、パッと、
実に機敏で、「切れがいい」という感じでホレボレしたんです。
さすがですね2級保持者は、凄いですわ。

え〜、他の2級保持者は、どうだったのかって〜!

覚えてませ〜ん、つーか見てません。
あんまり機敏じゃなかったようだと思います。

でね、その機敏な女性警備員さんを見てさ、
みぃーこ先輩を思いだしたんですよね。
きっと、先輩もこうなんだろうなって!

以上、報告終わり!

===========================================
検定はもうちょっと先!
発表はもっともっと先!
====================================================


*応援クリックお願いしちゃいます*
*元気の源ポチッに感謝します*
にほんブログ村 その他ブログへ
*ランキングに参加しています*


     ■■■ノンフィクション・エッイ警備の現場■■■
posted by ひろき at 06:50 | Comment(14) | TrackBack(0) | その他何でも | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月21日

ペンタブレット

ワコムのペンタブレットを注文しちゃいました。

悩み抜いて、やっと決意しちゃいました。
同梱ソフトも超魅力でございます。
イラストレーターやフォトショップはもっていますが、
Corelのソフトが面白そうなんです。

知り得たトリヴィアのネタは、機会をみてオープン
させて頂きますね。(気の長〜いお話しですが!)


<ハード>

 Intuos4 Medium Special Edition

<同梱ソフト>

 Adobe Photoshop Elements 7
 Corel Painter Sketch Pad
 Corel Painter Essentials 4

さし絵も使って面白くしたいんです。
なんかさあ、活字ばっかは寂しいしと言うか、
華やかでないと言うか、先ずはブログ管理人
の私が面白く感じなきゃダメだと思うんです。

2級検定の受検勉強で忙しくしていますから、
さし絵の学習は、ボッチボチとやろうかな〜、
と考えています。
だって、検定は絶対合格したいからね。

posted by ひろき at 22:01 | Comment(8) | TrackBack(0) | その他何でも | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ごめんねボクちゃん!

     ■■■プロフェッショナル 警備の流儀■■■

皆さん、お早うございます。(&こんにちわ&こんばんわ)

昨日のことですが、
ベビーカーにご乗車中の、
幼いお子様に申し訳ないことをしたので報告します。
これは、皆さんにも絶対経験があるハズです。
だって、私だって初めてじゃないから。


まだ1歳になってませんよ、きっと。
性別は、不明ですが、青っぽい服だったのでお坊ちゃんなんでしょう。
ま〜、とにかく可愛い子どもさんでした。

私は当然のごとく勤務中でございます。
なんかさあ、こんなに小っちゃい子どもに気を遣わせたみたいでね。

 ごめんね!ごめんね!ごめんね〜!

  (栃木とちぎってバカにすんな風でお願いします・・・)

<その場面とは?>

食品スーパー
午後10時過ぎ

20代のお母さんに連れられてお買い物です。
主役はベビーカーにご乗車です。
色の白いぷっくらタイプのカワユイ子。

お母さんは知人とバッタリ会ったのか、
同世代の女性と立ち話しをしていらっしゃるようです。

私は、その近くで立ってる訳です。
何か、視線を感じます。

パッとそちらを見たら、
ベビーカー乗って大人しくしている主人公と目が合いました。

な〜んだ、この子の視線だったのか〜っ!
その瞬間、私は笑顔でニコッとしちゃいました。


<ここがポイント>

---少し、3秒程度時間を戻らせます---

  ベビーカーのお子さんと目が合った〜の
  私はニコッと愛想を振りまいた〜の
  ニコッと愛想を振りまいた〜の

  とほぼ同時に、カワユイお子ちゃまが、

   パパパッと、パッと!

  (増田岡田風でお願いします・・・)

パパッと、よそを向いちゃったんです。
お見事というか、素早くと言うか、
右45度に、パッと視線を変えたんよね。

  プイッ!

そのあと、びくともしない。・・・そう、微動だにしないんです。

フリーズしちゃいました。


<心の会話>

子 「あっ、しもうた、目が合うたわ」

   プイッ!

俺 「あれれ、ボクちゃん・・・」
子 「ボク見てないよ」
俺 「いいや、見てた」
子 「絶対みてないもん」
俺 「いや絶対見てたよ」
子 「見てないもんね〜」
俺 「一瞬目が目が合うたやないか」
子 「目なんか合うてないもんねえ」


   ↑コレ実話ですよ↑

<ちょっと反省>

警備現場で働く皆さんの多くが経験されているとでしょう。
幼稚園児には「警察官?」って指差されたこともあります。
今回のお子さんは、この私が珍しい動物にでも見えたのかな。

反省とは言え、私が悪い訳じゃないよね。
でも、この子が可哀想になったんよね。

だって、ズーッとプイッとしたままだからね。


====================================================


(つづき)

知人との会話が終わった親御さんが

親 「じゅんちゃん、ごめんね」

親 「ごめんね、ごめんね、ごめんね〜!」

 -----言うわけないっか-----

子 「・・・・・・・」

親 「じゅんちゃん、さあ、お母さん買い物するよ」
 
・・「じゅんちゃん、何見てんの?」

子 「・・・・・・・」

 -----母親は腰を下げて-----

親 「あれ、どうしたの〜」

子 「・・・・・・・」

-----母親は、子どもの視線の先を見る-----

親 「何見てるのかなー」

 -----反応しない子どものほっぺを触って-----

親 「何〜、この子、冷たいやん」

・・「フリーズしちゃってるよ、この子!」

====================================================

 んな訳ね〜よね。

 ごめんね!ごめんね!ごめんね〜!
 

====================================================

追伸 こういう時って、画像があれば、よりリアルになるんだろうな。
   画像の挿入も、今年のテーマだったので、この辺で本腰を入れよう
   と思います。(ワコムのタブレット買い換え検討中!)

====================================================


*応援クリックお願いしちゃいます*
*元気の源ポチッに感謝します*
にほんブログ村 その他ブログへ
*ランキングに参加しています*


     ■■■ノンフィクション・エッイ警備の現場■■■
posted by ひろき at 10:11 | Comment(2) | TrackBack(0) | 体験談を語る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月19日

男ならエロで当たり前!

     ■■■プロフェッショナル 警備の流儀■■■

おはようございます。

芸人さんシリーズ中ですが、
割り込ませていただきます。

同業の警太朗さんが、立硝中に悶々としているようなので一考します。

<本題>

私は純粋に施設警備の業務をしたことがありません。
人や物の出入り管理とかの商業施設の常駐警備員さんの経験がありません。


常駐警備さんは、タイムスケジュールで決まってるよね。

**時〜**時=出入管理業務
**時〜**時=店内巡回業務
**時〜**時=**にて立硝
**時〜**時=**回収同行・・・

しかし、防犯警備員(通称)の私たちには、
定時に立硝するということはありません。
1店舗警備では、上番から下番まで同じお店にいるから、
立硝っぽいのもありますが、
複数店舗の巡回では、あっちのお店とこっちのお店を
行ったり来たりしますから、これまた立硝はありません。

と言うのも、昔むか〜し、警備業界に入って間もない頃、
N師匠から教えて頂いたのですが・・・、

5分や10分立ってるのは立硝とは言わない。
せいぜい30分程度以上、同じ場所に立ってるのを言うんや。

ですから、駐車場を、店内を、店舗の周囲をグルグル回りつつ
適当に突っ立っている訳で、立硝自体に退屈感を抱くことはありませんね。


しかし、昼間に十分な睡眠を取りにくい私としては、
短い時間でも非常に問題なんでございます。

  参考記事→いま寝てたやろ!

毎日毎回じゃないんだけれども、
5分程度でも、いや2〜3分突っ立ってるだけでもお出でになるんです睡魔神!。

そーなんです。睡魔との闘いがあるんよね。

お〜っとすいません。
話しを本題へ戻しますね。

立硝は、退屈ではないか?


同一箇所に10分以上突っ立った(立硝した)ということはないのですが、
深夜のスーパーでしょ、エロイもアロイも悶々とするネタがありませんからね。

昼間の量販店なんかいいんじゃな〜い!
悶々ネタが豊富でさっ!

休日だと、更に豊富になるよね。
悶々ネタが倍増の更に倍、竹下景子さんに500点!ですよ。
500点が2万点に、なんて超ラッキーな量販店。

特にこの時期は、想像不要、目に焼き付く生光景が、
いきなり ド・ド〜ン!だもんね。サンキュー!


警太朗さんは、たまたま知り合った警備員さんから
退屈な時は「エロいこと考える……」と聞いて、
本気かウケ狙いだったのか、いまだにわからないと
言われていますが、

 →「エロイこと・・・」にマチガイありませんよ。

フツーでしょフツーッ!男ならフツーだよね。


でも、四六時中考えてつ訳じゃないでしょうよ。
たまには・・・、程度だろうと思いますね。

いや、そう願ってます。
だって、たまに考える程度は正常でしょ。
四六時中考えてるとなると、もはや病気だよね。
その限界点を超えると、思わずニヤケたりする、
こわ〜い人になっちゃってますね。


とにかく、エロ思考は嗜好です。

個人差もあれど、あって正常です。
でも、何でもないときにニヤケてると、
騒がれちゃいますよ!

 思わずニコッ!

気ーつけましょうね!


*応援クリックお願いしちゃいます*
*元気の源ポチッに感謝します*
にほんブログ村 その他ブログへ
*ランキングに参加しています*


     ■■■ノンフィクション・エッイ警備の現場■■■
posted by ひろき at 09:27 | Comment(5) | TrackBack(0) | コメント返し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月14日

天津木村さん

☆☆☆フィクション「お笑いネタ特集」フィクション☆☆☆
---------------------------------------------------------------------

フィクション[芸人さんシリーズ]第二弾

  天津木村さん


天津木村さんって、ピンじゃなかったんですね。
1999年2月に結成されたコンビのようですが、
ト〜ンと、お目に掛かっていないよね、
てっきりピンだとばかりに思ってました。

さ〜て、今回のターゲットは「天津木村さん」です。

前回の記事で、概ねご理解頂けたと考えております。
天津木村さんのキャラはご存知ですよね。
当然「決めゼリフ」もご存知ですよね。
天津木村さんが警備員だったら・・・。
天津木村さんの決めゼリフに至る、警備現場でのシチュエーション!
あなたなら、どんな場面を想像しますか。
今が旬な天津さんをイメージしながらお進みくださいね。

<本文>

コンコン!「失礼しま〜す」←注:伸ばしちゃダメですよっ!

コンコン!「失礼します」がGOOD!

 「失礼しま〜〜す」は超ダメです。

余談ですみません。ここから本文です。



 「木村警備士、上番します」

おっ、元気がいいですね木村さん!
さすが天津木村さんです。
上番報告をバシッと決めちゃいますね。
店長さんからは、特に要望も無かったようです。
さあ、防犯警備開始の天津木村さんにお付き合い願います。


警備開始後のパターンは、店内外の状況把握から始めるのが常識です。
だから、店内回って状況把握し、何も無ければ駐車場のチェックです。

さ〜て、木村さんはどこだ〜。
おっと見つけましたよ。
頭が軽〜く左右にゆらゆらしてますね???。
ちょっと近づいてみましょう。


意味不明のメロディーが聞こえます。(人類の言語じゃねえぞ)
正面入り口から出たら一層大きく聞こえてきました。
やはり頭が頻繁に左右に揺れています。
ハッキリ聞こえました。

「は〜あ〜〜あああ〜%&$#@☆※§」

「鼻歌」ですわ。

もっと近づいてみましょう。

「今日も一日〜い〜い〜!
 ピンの仕事で〜え〜え〜!
 かなり忙しくしてたけど〜お〜お〜!」


「相方の笑顔の奥に〜い〜〜・・・」

ふふっ、聞こえちゃいましたよ。
まさかネタじゃないだろうけれど、
詩吟が染みついてるんですね。

しかし、さすがプロですね。
警備員はアルバイト、本業は芸人なんだという、
しっかりとした自負心をお持ちなのでしょう。
しかも、上番してすぐですよ直後ですよっ、
鼻歌口調で詩吟ですからねえ!

(それたので、現場に戻ります)

木村さん、駐輪場にいる万引きGメンさんを発見。
Gメンさんは、中学生くらいの女の子と話しています。

女の子のバッグを持って一緒にお店へ向かっています。

 「ははーっ、捕まえたなGメンさん」
 「この人ベテランやさかいになあ!」
 「昨日に続いて今日もでっかいなあ」

ささーっと近づいてみるとGメンさんから、

 「丁度よかったわ、一緒にきてくださいね」

と同行の要請を受けた木村さんです。

 「ハイハイッお疲れ様です(ニコッ)」


逃走行為・証拠隠滅・自傷行為などを防止を図りますが、
不要な言葉や態度で、逆襲くらっちゃいますからね、
ヒジョーに気を付けなくっちゃならない場面なんです。


***室に入って、女の子に座ってもらいます。
我々警備員は、取り調べ行為が禁止されているんよね。
Gメンさんも要らんこと言わないし、私も喋りません。
このお店は、発見、即(警察へ)通報なんです。
しばし沈黙の時間が続きます。

店長さんが来られました。

店長 「学校はドコなの・・・」

少女 「・・・・・・・・・・」


警察官がやってきました。
男性警察官2名、女性警察官1名。

警官 「学校どこや?」

少女 「***」

警官 「***だってえ」
   「遠いなあ、家はどこや」

少女 「***」

警官 「何でココに来たんや」

少女 「・・・・・・」

警官 「これはどうしたんや?」
   「ポッケの中のモノ全部出しなさい」

少女『ぼそぼそ・ゴソゴソと』

警官 「これで全部か?全部出しなさいよ」

少女 「・・・・・出したよ」

木村 「・・・・・・・・・」

   そばで立硝しつつ、しっかり状況観察!
   ズボンの後ろポッケが僅かに膨らんでるわ!
   と思いつつ沈黙しています。

   イライラっ、いらついてる木村さん。 


警官 「全部出したか、もう何にもないのか?」
   「もう無いのか?」

      ・
  (ゆっくりスクロールしてや!)
      ・
      ・
      ・
      ・
  (答えバレバレやな!)
      ・
      ・
      ・
      ・
      ・
      ・
      ・
      ・
      ・
      ・
      ・
      ・
      ・
      ・
      ・
      ・
      ・
      ・
      ・
      ・
      ・
      ・


  「あると思います」

「あると思います」


 でたあ!パッ!


しもうたわ、増田岡田で終わってもうたがな!

(PS)このひと言は災いの元のなりそやな!

---------------------------------------------------------------------
天津木村さんは警備員やってたことが「ないと思います」。
天津木村さんのエロ詩吟フレーズを拝借させて頂きました。
天津コンビ(向さん木村さん)のご活躍を期待しています。
---------------------------------------------------------------------

芸人シリーズにユーモア感が「あると思います」ならワンクリック応援を!
にほんブログ村 その他ブログへ
ユーモア感に不安があれば励ましクリックを!お願いしよっかなあ!
posted by ひろき at 11:43 | Comment(6) | TrackBack(0) | あの人だったら | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月10日

[タイトル] 事前告知

☆☆☆フィクション「お笑いネタ特集」フィクション☆☆☆
---------------------------------------------------------------------

フィクション[芸人さんシリーズ]ご案内

世界のナベアツさん[第一弾]で始めた芸人さんシリーズです。
さ〜てさて、第二弾第三弾と進めて参りますが、順不同ですが、
私のネタ候補を何人か発表しておきますので、参考になさって
くださいね。

こんな芸人さんが警備員だったら、どんな場面を想像されますか?
決めゼリフはご存知だと思います。
皆さんのイメージと私のイメージがどうなのか楽しみです。


 <ネタ候補の芸人さんリスト>

     ↓ ↓ ↓

 
 @がばいばあちゃん!

 A高田延彦さん!

 B天津木村さん

 Cアントキの猪木さん!

 Dタモリさん!

 E具志堅用高さん!

 F大沢親分・張本さん!

 Gオバマ大統領!

 Hウルトラマン!

 I山本高広さん!

 J犬井ひろしさん!

 K世界のナベアツさん

   ・
   ・   想像しただけで
   ・   吹き出しちゃう!
   ・ 
   ・

○絶対笑ってはいけない警察24時!



   お楽しみに!!!!!



このシリーズ!オモロー!ならワンプッシュ応援をお願いしますね!
にほんブログ村 その他ブログへ
オモロ−!なくても元気出せよワンプッシュ応援をお願いします。!


posted by ひろき at 06:16 | Comment(8) | TrackBack(0) | あの人だったら | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月09日

世界のナベアツさん!

☆☆☆フィクション「お笑いネタ特集」フィクション☆☆☆
---------------------------------------------------------------------

フィクション[芸人さんシリーズ]第一弾

  世界のナベアツさん

    しゃ〜ん! ろ〜く! きゅ〜!

「3の倍数と3のつく数字を言うときにだけバカになる」ギャグで一気にブレイクされました。以前は、山下しげのりさんとジャリズムというコンビだったんですね。最近は、DSソフトのPVでお見かけしたきりサッパリでございます。

さて、今晩は巡察でございます。時刻は、午後10時を少し回ったところですが、合間あいまに、自社が契約していないお店の様子もチェックする訳なんです。

今日は、隣接県境にある某スーパーマーに立ち寄りました。
広い駐車場に約10台の車。駐車場に警備員の姿はない。
ゴミ散乱とかの荒れた様子もない。
では、店内へこそー〜っと入ってみることにする。
ペット飲料1本98円の出費を覚悟で入店でござる。

お〜、いましたいました警備員さん。
あの制服はどこの警備会社?
近づいてワッペン見るっきゃない。

でもこの店はオモローなのだ。
外に駐車しているクルマは10台そこそこなのに、
結構お客が入ってるじゃん。
これ皆チャリンコか徒歩かよ?

レジ5台中2台稼働で、1台が精算中している。
となれば残りの1台が混むのは当然なこと。

精算時の立硝警戒してるんだろうが、何か様子がおかしい。
稼働レジの様子を気にしているのが分かる。
何やアノ身振り手振りは・・・?

 人参が2点♪・・・・・ピースサイン!でブイ!
 ソースが1点♪・・・・1本指おしゃぶりポーズ!
 お総菜が1点♪・・・・口の前でNOノーポーズ!
 お弁当が2点♪・・・・イエーイいえーいブイブイ!
 お茶が1点♪・・・・・アイム!いちば〜ん!
  ・
  ・
  ・
この警備員さん、不満そうな態度で色んなポーズしてます。
チェッカーの点数発生(***が何点)に反応してますね。

1点・・2点のコールに、指で1本2本と反応してるんです。
ときに3本の指を出して首をかしげてるんだよね。


ありゃりゃ〜!もしかしてナベアツさんかい?
テレビで見掛ける頻度が少なくなったと思ったら警備員やってるんかい。
へ〜、放送作家業でも結構稼いでいると聞いてたけれど現実は厳しいんだろうな。

警備員の実態を知るには、いや実情を知るには体験が一番よね。
これも、先で何かの作品(ネタ)を作るためなんでしょうかね。

キャップを深くかぶってるけどダメだね見え見えだわ。
だって口髭の警備員って目立つよね。

世界のネベアツさんに、マ・チ・ガ・イ・ナシ!
 お〜っと、
  ・
  ・
  ・
 りんごが3点

ナベアツさん、慢心の笑顔に3本指ピースサインです。

そうしている内にレジの精算も終わり、
ナベアツ警備員さんは売場を一周して店外しちゃいますいた。
私も、お茶ペット1本支払って、ナベアツさんの後を追ったんです。

正面入り口のそばに、いましたいました元気のよさそうな少年です。
原チャリ2台、金髪の元気な坊ちゃん2名・・・
タバコ吸い吸いくっちゃべっています。
どうやら、ナベアツ警備員はこの少年に向かっていますね。


ナベさん「おいっ、今日は2人かよ」

少年くん「・・・・・何やオッサン」

ナベさん「何でおめらいっつも2人なんよ」
・・・・「もう一人呼べよ」

少年くん「♯&%*@$ はあ〜っ!」

・・・・「オッサン何なんよ、いっつも3人で来いとかさ」

ナベさん「オモローないんや!オモロー」

・・・・「6人でも9人でも13人でもええでえ」

少年くん「・・・・・・・アホか」

ナベさん「今何て言うたんや何て」


少年君はバイクに乗って発進します。
バオンバオン!ブワンブワオー!

ナベさん「いま何て言うてくれたんや」

少年くん、走りながらの捨てゼリフです。

少年くん「オッサン、アホか〜!」

ナベさん、走り去る少年のバイクに向って小声でボそーっと

      ・
      ・
      ・
      ・
      ・
      ・
      ・
      ・
      ・

「そ〜や、アホや」(嬉)


(PS)一日いっぺんはアホにならんと落ち着かんようです。

 想像しちゃうよね、レジのそばで制服警備員が、
 ***3点、***6点に反応してアホな顔!
 人気モンになることでしょう・・・♯&%*@

---------------------------------------------------------------------
世界のナベアツさんの実情を語るものではありません。
世界のナベアツさんのキャラを拝借させて頂きました。
世界のナベアツさんの更なるご活躍を期待しています。
---------------------------------------------------------------------

オモロー!ならワンプッシュ応援を!
にほんブログ村 その他ブログへ
オモロ−!なくても励ましの応援を!
posted by ひろき at 12:41 | Comment(4) | TrackBack(0) | あの人だったら | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月08日

できる警備員!

◆みぃーこ先輩の記事をからフレーズを拝借しました◆(感謝)

----------------------------------------------------------------
 記事タイトル→[おーい!向かいの工事現場警備員〜

 先ずは、記事を一読して頂きたい。 ↑ ↑ ↑
----------------------------------------------------------------

■フレーズT

>安心感が生まれるんだね

先輩は交通誘導の警備員さん。
私は施設警備の警備員です。

職種(現場)は違えど、目的は一緒なんよね。
我々夜間の警備を導入される目的は一つ二つ。

従業員さんに、安心して業務をこなして頂く為なんですね。
安心を与える大切な仕事なんですよね。

これがプロの警備員だよね。
 ↓  ↓  ↓
>監督さんはじめ、作業員さんがガードマンを見ない。
>交差点の様子も見ない。
>作業に集中出来てる。

その為にお金出してるんですから。

昔むか〜し、あるお店の社員さんに言われました。

「***(ひろやん)さん、昨日の警備員さん!何とかなんないの」
「あの警備員なら、警備員を警備せなアカンわ」(苦笑)

 ・・・・・っていうダメ出しがありましたね。



■フレーズU

 >出来る隊員は偉そうにしない

ったくその通りだと思うね。
私は「出来る隊員」の域に達していないと思いますよ。
まっ、一歩手前・・・ていうところかな?(笑)

特に最近だけど、私の体験と聞いた話しを総合すると、
巡察などで現場訪問した時に、
やたら、くっちゃべる隊員さんの場合は注意するそうです。
自分の非を隠そうとしていることが多いらしいです。

何人かの「安心できる警備員さん」を知っているけれど、
従業員さんとも、やたらしゃべりませんね。

ど〜んと落ち着いた印象のある皆さんです。
なんででしょうね?



■フレーズV

 >余計な動きをしない。

N師匠の教えに「鳥瞰図のごとく」っていうのがあります。
鳥瞰図とは、一戸建ての住宅の図面に、住宅を真上(上空)から見たものがあります。
これが鳥瞰図ですね。上空を舞う鳥から見た図面・・・なんでしょう。

N師匠曰く、
「***(ひろやん)くん、ええかい」
「今店の前にいるやろ、でもな店の裏側のこと考えるんや」
「警備はな、見える範囲のことだけ考えてたらアカンのや」
「鳥瞰図の如く、警備範囲全体のことを考えるんや」

警備員に成り立てのころは、ついつい歩きっ放し、立ちっ放しになることが多い。
見えない部分のことなんて、考えられる訳がありません。

自分が動いていると、相手がみえません。
ジーッとしていると、相手の挙動がハッキリと見えます。

正直、歩き過ぎると疲れます。
休み休み回ればいいのです。
でもって、店内にいながら、外のことも考える。
店の前にいながら裏のことも考える。
少〜し(休みながら)考える時間を作ってみては如何でしょうか。


(PS)

 お笑いネタ!しばしお待ちくださいませ!
posted by ひろき at 08:32 | Comment(10) | TrackBack(0) | フレーズ拝借 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月01日

もう一息!

     ■■■プロフェッショナル 警備の流儀■■■

今日から8月ですね。
私の生活圏も、そろそろ梅雨明けするのかな。
とにかく暑い日々が続いています。

◇昼間勤務の方は大変でしょう!
  みぃーこ先輩のように、日陰の女っていうのもいいね。

◇量販店勤務の方も大変でしょう!
 大きい組織ほど、実にオモロイのだ〜!

◇夜間勤務の方も大変でしょう!
 そりゃあ、涼しいでっせ。いいでしょっ!

◇スーパー勤務の方も大変でしょう!
 暑い時は、冷蔵ケース前へGO!GO!

◇交通さんもビートさんもお疲れっす!
 警太朗さんの記事「制帽の友」を参考にされたし。 

あと1ヶ月余りの極暑を耐え凌ぎましょう。


<これからの予定>-----(あくまでファジー)

お笑いネタ・・・『あると思います』!

体験談ネタ・・・『封鎖できません』!

・・・乞うご期待!!!


*応援クリックお願いしま〜す*
*元気の源ポチッに感謝します*
にほんブログ村 その他ブログへ
*ランキングに参加しています*


     ■■■ノンフィクション・エッイ警備の現場■■■
posted by ひろき at 06:50 | Comment(11) | TrackBack(0) | その他何でも | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月31日

師匠と弟子

     ■■■プロフェッショナル 警備の流儀■■■


みぃーこ先輩!

警備員キャリア12年の大先輩。
片や私は9年目のチョビッと後輩。
どうしても追い越せない3年間です。

今回は、モモタロウさんのコメント返しと
みぃーこ先輩の師匠談をピックアップしました。

テーマは[師匠]です。

------------------------------------

 [師匠]・・・広辞苑

(1)学問・技芸などを教授する人。
   先生。
(2)芸人に対する敬称。

(3)対語は[弟子].


------------------------------------

不景気でモノが売れない。
売り上げの伸び悩みは、経費削減へと向かう。
一番に人件費削減となり、警備予算なんかは真っ先に削られる。
毎日入っていたお店も、必然的に警備日数削減となり、
その分、ロスや健全な営業環境が保持できなくなる。
いわば悪循環で、負のスパイラルとなると思う。
体力の弱いお店は、消滅していくんですね。

警備会社だって同じことが言えると思います。
(警備会社の)経営努力は、社長さんたちにお任せするとして、
私たちは最低限、日々の業務を事故なくこなさなければなりません。
加えて、長く続けられるように、知識や技術の習得をすべきです。
そこには、良き指導者・良き上司の存在が不可欠です。


ですが、よき指導者も大切ですが、実際には、新しく入ってくる人の人間性に頼るところが大きいよね。
いくら教えてあげても、、身に付かない人もいるし、そうでない人もいる。

みぃーこ先輩も言ってたけれど、警備員(業界)を舐めてた人達は早く去っていきます。
しかし、舐めていた人の中には、

「わおー〜、最初のイメージと違うやん」と感じても、
「やってられへん」とケツをまくらずに、
「こりゃ気合い入れていかん」と

更なるレベルアップに向かう人もいるんですね。


さて、本題の「師匠」の話しに戻しましょう。

どんな業界でも、先輩と呼ばれる先任者がいますね。
自分よりも先に業界に携わり、新人君に指導をしてくれます。

当然、業界での作法に長けているわけですが、
その先輩が全て師匠と称される訳ではありませんね。

長けた先任者を慕い、その技術などを修得したいと願う者を弟子と称するならば、あくまで主役は、弟子の方ではないかな。

弟子は、早く覚えたい早く一人前になりたい
と願う強い思いのあることが必要です。

そこに、知識・経験に長けた先輩がいる。
そして、先輩の教示に耳を傾ける後輩がいる。

今回のN師匠は、私より一回り以上の年上で、
落ち着いた雰囲気を持つオジサンなんです。

この人の指導を受けるているうちに、
この人の言うことをしっかり聞いて、
実践していれば間違いない。

と思えた時から先輩は「師匠」に、
慕う私は「弟子」になるのだと思います。


----------------------------------------------------------------

追伸

<引用>相田みつを語録

『おなじやるならば本腰入れてやってごらん その方が疲れないで楽しいから』

新人のときに、一生懸命に取り組む自分であったことが「師匠」を引き寄せたと思います。
楽しいとは思えなかったけれど、今では余裕ができたんしょうね、ある意味楽しんでます。

----------------------------------------------------------------


*応援クリックお願いしちゃいます*
*元気の源ポチッに感謝します*
にほんブログ村 その他ブログへ
*ランキングに参加しています*


     ■■■ノンフィクション・エッイ警備の現場■■■
posted by ひろき at 21:55 | Comment(8) | TrackBack(0) | コメント返し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。