2008年11月08日

男シリーズ!

ローカルヒーローボウハンマン!
-----------------------------------------------

追加カテゴリ名は「現場が全て」です。

そうなんです、男です、プロです、警備員です。
現場に生きています、生かされているんです。

即興で浮かんだタイトルを列挙しました。
順不同で随時記事をアップして参ります。

@現場で殺す男・・・・・2008.11.16UP→コチラから
A現場で成長する男・・・
B現場で活きる男・・・・
C現場が人生の男・・・・2009.1.23UP→コチラから
D現場で磨く男・・・・・
E現場で冴える男・・・・
F現場が呼ぶ男・・・・・
G現場を作る男・・・・・2009.1.21UP→コチラから
H現場で花咲く男・・・・
I現場が似合う男・・・・2008.11.18UP→コチラから
J現場が全ての男・・・・
K現場を知る男・・・・・
L現場に賭ける男・・・・


ひろやんの職業観と言えるかな?!?!?!

乞うご期待!

---------------------追 伸--------------------
ガチでぇ!こんな男でございます〜!たしかにっ!
-----------------------------------------------
元気の素:1日1回の応援ポチお願いしますね(^0^)!
 ↓  ↓  ↓

にほんブログ村 その他ブログへ
posted by ひろき at 00:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | 現場あっての | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月17日

現場で殺す男

防犯警備最前線男シリーズ
-----------------------------------------------

そうなんです、現場で殺すんです!

-----えっ、それって殺人?-----

いいえ、自分を殺すんですよ!

-----えっ、尋常じゃないな自殺かよ?-----

いいえ、自分の感情を殺すんですよ。

申し訳ないけど、感情さんに死んで頂く訳です。


*私の感情さん*

警備業界に足を踏み入れて8年目の今年です。

私の中にある「感情さん」はご健在でございます。

ちゃんと世間並みに、お元気でらっしゃいます。

警備員やってると、感情さんの出番が多いと思います。

中でも、ボウハンマンだと、更に出番が多くなると思います。


*こんなとき*

業務的には、おじさんやおばさんを相手にすることは少ない。

お爺ちゃんやお婆ちゃんを相手にすることも超少ないよね。

答えはお察しの通りで、くそガキの連中だ!

いや、訂正します、やんちゃな少年少女の皆さんです。

この、やんちゃな・・・を相手にすることが断トツに多いのです。


正直なハナシ、この少年少女ですが、ホンマ可愛い子が多くなったね。

男の子はジャニーズ系、女の子は読者モデルっていうか、

雑誌から抜け出たような子が多く、不細工な子は少なくなったね。


しか〜っし!


この子たちが、この可愛さが、くせ者なんだよね。

生意気なのなんのって、ありゃしない!

ころ連中を相手にしたとき、「私の感情さん」は、

出たくて出たくてムズムズしてらっしゃいます。


*どんなとき*

・店内で奇声を発する大声を出す。
・通路にかたまって通れない。
・入り口のそばで溜まる屯する。
・駐車場に集まってミニ集会。

他にもたくさんあるけど、

深夜のスーパーで見かけたことがあるでしょっ!


男前「ねえねえ君たち、そこに溜まらんといてくれるかな」

少年「なんやあ、人聞きワリーなあ、溜まってねえよ」

男前「すまんすまん、集まらんといてえな」

少年「おー、すぐ行かあ、あっちへ行っとれや」

男前 -----なんじゃ、クソガ*があ-----

男前「わかった、頼んだで」

男前「5分やるわ5分」(捨てセリフ)


唾吐き、たん唾吐き、ゴミに吸殻ポイ!

あ〜汚ねえ汚ねえ、真っすぐ歩けねえよ!


このような少年少女とのやり取りでは、

私の感情さんが、出たがって仕方ないのですが、

ご登場して頂くと、単純に喧嘩になるもんね。


このクソガキっ!


そこは、グーッとこらえていますね。


*んな訳で*

カワユイ少年たちに相対するときに、
自分の感情を殺して対応することが多い、
それがボウハンマンなのです。
殺せない人は長続きしないのだ。

-----------------------------------------------
◆男シリーズのタイトル案内 → コチラから◆
---------------------ひと言--------------------
常に平静冷静、理性先行感情後回しで長続き!
---------------------お願い--------------------
元気の素:1日1回の応援ポチお願いしますね(^0^)!
 ↓  ↓  ↓

にほんブログ村 その他ブログへ


posted by ひろき at 21:36 | Comment(2) | TrackBack(0) | 現場あっての | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月18日

現場が似合う男

防犯警備最前線男シリーズ
-----------------------------------------------

現場が似合う・・・?

まず、制服姿が似合うことか必要ですかね!
制服は、それなりにインパクトがあります。
どんな方が着ても、それなりに決まります。

しか〜し!(あくまで私見ですが)

極端な細身の方は・・・
超肥満体型の方は・・・
非常に小柄の方も・・・
   
ちょっと見劣りしちゃうかな。(謝)

制服って、逆に怖さもあると思う。
該当の皆さん、申し訳ありません。

業界的に表現すれば、
体格がよくて(ガッチリ系)
制服がよく似合うときに言いますね。

「がたいがいい・・・」


制服が似合う・・・!

がたいがいい、だけなら制服が似合うだけのこと。
しかし、制服が似合うだけでは「現場が似合う」
とはならないのです。

私ですかっ、いいっすよ!

見た目OK!・・・合格っす。
ハッキリ言って、がたいがいいもん!


メタボおやじ・・・!

私は年相応?にメタボなオヤジです。
妻を名前で呼ばず→おかあさん!
夫を名前で呼ばず→おとうさん!

流行のファッションに関係なし。
街に出たら妻が言う「もっと離れてよ」(泣)

私生活では、本当にフツーのオヤジだ。
どこにでも転がっていそうなオヤジだ。

そう、私生活では全然決まっていません。

ところが、ところが・・・、
制服を着たら、ちゃいまんねん!

  
慣れた仕事・・・!

ボウハンマンの仕事は、どちらかと言えば嫌いだな。
好きでやってる人はいないと思います。
だから、経験をしっかり積んだ分、慣れた仕事なんです。


こたえ・・・!

しっかり経験積んだ
色んな事案に慣れた
多くの体験で覚えた

このことが自信となり、
必然的に、テキパキとした対応が取れ、
ちゃんとできていると言う自負心が、
客観的にスマートに見える姿を
演出してくれていると思う。


自身をもって、テキパキとこなせば、
同じ制服を着ていても、光り輝くんです。


全国の新人ボウハンマンの皆さん、要は自信なんです。
経験が少なければ、知識武装してください。


現場が似合うとは・・・?

好きとか嫌いとかじゃなく、
仕事として、
プロとして、
テキパキと、
現場をこなす自分自身の、
内面的な満足度のことなのだ。

・・・と言う考えもアリ、だよね!


-----------------------------------------------
◆男シリーズのタイトル案内 → コチラから◆
---------------------ひと言--------------------
テキパキこなす姿は誰がみても格好ええ!
---------------------お願い--------------------
元気の素:1日1回の応援ポチお願いしますね(^0^)!
 ↓  ↓  ↓

にほんブログ村 その他ブログへ
posted by ひろき at 23:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | 現場あっての | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月22日

現場を作る男

防犯警備最前線男シリーズ
-----------------------------------------------

現場を作る男・・・?

おはようございます〜。& こんばんは〜。
現場を作ると言うタイトルですが、
わざわざ不逞の輩をお呼びしている訳ではないよ。

目的とする結果を得る一連の流れを成立させるんです。
発生→段取→対応→結果=◎(二重丸)を意味します。

<シチュエーション>

・24H営業のスーパーマーケット。
・深夜、駐車場にやって来ては朝まで寝るオヤジ。
・軽四ワンボックスで車内には布団一式がある。
・たまに買い物するけど「そんなの関係ねえ〜」
・そう広くはない駐車場で、車中で寝てるのわかる。
・最近3日に1度はやってくる。
・過去に「ここで寝ないで」と声を掛けて口喧嘩している。
・防犯上、営業上問題視すべきと判断した。

<概要>

・ある日、おっさんの車を発見。
・ナンバー間違いなし。
・布団かぶって寝ている。
・窓ガラスをコンコン叩いても応答なし。
・わずかに布団が動く(生きとる生きとる)

よっしゃあ、今日の今、決行の時はきた

・警察を呼ぶ。
・パトカーの到着時間を確認。
・到着を見計らってゴーゴー決行。

<リンク>

ここで、過去記事を確認していただきたい。
読めばすぐ分かると思いますよ。
        ↓
タイトル[警察を段取りしてからゴー!]は→コチラから
        ↑
どうですか、お分かり頂けましたね。

要は、事案を解決するために、
オモロー!いストーリーを作る。
具体的なアクションを起こす。
ハッピーな、期待通りな、目的達成の、
解決ストーリーを作るということなんです。

日々の勤務は、何もなければそれでよし。

万引き、置き引き、暴走族、クレーマー。
訳の分からない、おじさんやおばさんもいる。

正直言って、何もなければ超退屈ですが、
やっぱり何もないのが一番です。

たまには、こんなことして時間を潰しています。

では、ばいちゃ!

-----------------------------------------------

[男シリーズ]

■第一弾■現場で殺す男→コチラから

■第二弾■現場が似合う男→コチラから

-----------------------------------------------
◆男シリーズのタイトル案内 → コチラから◆
---------------------ひと言--------------------
警察をどう動かすか!
---------------------お願い--------------------
元気の素:1日1回の応援ポチお願いしますね(^0^)!
 ↓  ↓  ↓

にほんブログ村 その他ブログへ

posted by ひろき at 07:14 | Comment(0) | 現場あっての | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月23日

現場が人生の男

防犯警備最前線男シリーズ
-----------------------------------------------

現場が人生の男・・・?

  おっはーっ!    おばんでやすっ!

男シリーズ第4弾!「現場が人生の男」です。

ちょっと大きく出すぎたかなと反省しています。

ちなみに現在の仕事を、天職だと思っていますか?
警備員が天職だ、警備業務こそ人生そのものだ!
なんて大袈裟過ぎるし、どうなんでしょう?

えっ、私ですか・・・・・?

天職とは思っていません
「好きでもありません」
「どちらかと言えば嫌いです」
「渋々やってる訳でもありません」
「仕事意識、職業観は持っています」
「会社は私の働きで利を得ています」
「私も、会社を利用して稼いでいます」
「人生、いい意味での利用発想ですよね」

これが、しょ〜じきな気持ちです。


私は、新人さんに口癖のように言っています。

「早く覚えて70%でやれ」

警備業だけじゃないと思うけど、

気合い入れ過ぎ・・・
チカラ入れ過ぎ・・・
しゃにむに・・・

からまわりするというか、
プラスにはならないんだよね。

*気合を入れるとき*

日々の現場では「よっしゃ〜っ!」
と気合を入れるときがあります。

1)それは、クソ寒い、

  いやクソ冷たい深夜の駐車場巡回時です。
  頬にジ〜ンと迫りくる冷気、
  当然吐く息は、フワーッと真っ白、
  ぶるぶる震える身体に、
  「風邪なんかひかんで」
  とばかりに気合いを入れまよ。

2)何故か睡魔という招かざるお客、

  うたうた〜っときたときは、
  その30分前から、眠そうな眼になっています。
  そんな時にも「よっしゃー!」と気合を入れます。
  でもって即外に出ます。一発で睡魔撃沈できます。
  もって10分程度の「ばっちり眼(まなこ)」

*自分の人生は*

1に睡眠2にストナ、じゃないけれど、
1に余暇2に睡眠、3に仕事!かな。

私生活の中で、どれだけ趣味に没頭できるか、
制限はあれど、好きなことをどれだけやれるか、

この余暇に重点を置いていますねん。
この「それいけボウハンマン」もその一役を担っています。

*まとめ*

チカラ入れ過ぎないでやってね!
仕事が人生の全てなんて大袈裟に考えないでね!
ぼちぼちでんねん、長続きしないといけましぇん!
警備業を天職と思わないでくださいね。

その上で長続きできますように!(祈)


 □天職(テンショク)・・・角川 国語辞典
  その人の生まれながらにそなわっている職務。


 [男シリーズ]

第一弾■現場で殺す男

第二弾■現場が似合う男

第三弾■現場を作る男

---------------------ひと言--------------------
私生活(余暇)が充実してこそ仕事が冴える!
---------------------お願い--------------------
元気の素:1日1回の応援ポチお願いしますね(^0^)!
 ↓  ↓  ↓

にほんブログ村 その他ブログへ


posted by ひろき at 08:52 | Comment(0) | 現場あっての | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月28日

現場が呼ぶ男

    ■■■プロフェッショナル 警備の流儀■■■

現場が呼ぶ男・・・?


防犯警備員になって早や9年です。
みぃーこ先輩の12年のは及びませんが、
それなりに楽しくもあり、辛くもありでしたね。
このまま健康でアラ還を迎えたいものです。

(本題)

今でこそ落ち着いていますが、警備員に成り立ての頃は大変でした。

<何が大変なのか・・・>

食品スーパーの深夜営業が少なかったものですから、
夜中になると、外灯の集まるムシの如く、
来るわ来るわで、明るいお店にムシが集まるんです。
ムシと言っても人間のことですから、ちょっとマズイ表現ですね。
でも「クソ警備員が・・・」という連中を指していますから、
「おあいこ」にさせて頂きます。

でもって、このムシが集まるのが駐車場です。

 ◆いわゆる不良じゃないクルマ好きの走り屋さん。
  ⇒180SX、86レビン・トレノ、シルビアとかさっ!

 ◆ボクちゃん、もう遅いからお帰んなさいの少年たち。
  ⇒というより、やんちゃな少年少女ってか!

 ◆ボクちゃんより年上の少年、あんちゃんねえちゃん。
  ⇒このクラスになると、いわゆる不良少年たちだ。

 ◆ホンマもんのヤ□ザ屋さんの3歩手前くらいのピンチラ。
  ⇒まっ、ここらへんも元気がええ兄ちゃんたちやね。

 ◆クルマのアチコチが擦れて凹んで錆びてる古〜いクルマ。
  ⇒男性の中年老年の方が多く、荷物満載のことが多い。

まあ、挙げれば他にもありますが・・・。

来る日も来る日も、そんな皆様方がおいでになるんです。
週末だけが青春?じゃないんですね。
月曜日だって水曜日だって、数こそ少ないんですが、
皆勤賞の如く「いらっしゃ〜い」ましたなんです。

<今は落ち着いて・・・>

そんな皆さんが壊滅? いやいやグーンと減ったんですね。
例えば・・・、
 
 1日3組様の「お成り」から、1日1組様限定?に、

 週5日の「ご出座〜っ」から、週2日に減少なんです。

だから、今時に採用になってこの業界に入った方は、
こんなもん楽勝やん!とお思いになられることでしょう。

何十店舗もあるお店を、何人かの警備員で担当しています。

 ・今でこそヤンチャな方々が少なくなりましたが、
 
何故か、私の勤務するお店というか、エリアというか、
私が入る時は「待ち人来たらず」の真逆で「何で来るんのや」なんです。
私が入るのを狙ってるような感じさえするんです。

 「兄ちゃん、ソコに溜まらんといて〜な」
 「僕ら早よ帰らんといけないよ」
 「高校生は10時までやで」
 「おいおい、ポイ捨てすんなよ」
 「すみません、○△□はご遠慮ください」
 「ちょっと遠慮してくれまっか」

下番前に、他のお店に入っている同僚に聞いてみると、
大抵返ってくる言葉が、

「今日は靜かやったわ、眠くて眠くてさっ」
「えっ、○△□来たの、お気の毒で〜す」

なんですね。


警備員に成り立ての頃は、
いわゆる「現場」がしごいてくれんですね。

男前「おいおい、また御指名ですか」

神様「そうや、あんたでないと丸く収められんのや」

男前「お前でないと、と言われちゃ仕方ありまへんな」

男前「しょうがないな、ほな参りましょか」


 現着・・・(ド・タ・バ・タ)・・・ハイッ、一件落着!


 [男シリーズ]

第一弾■現場で殺す男

第二弾■現場が似合う男

第三弾■現場を作る男

第四弾■現場が人生の男

---------------------ひと言--------------------

前向きだったのがGOOD、後ろ向きだったらケガしてる。

---------------------お願い--------------------

元気の素:1日1回の応援ポチお願いしますね(^0^)!
 ↓  ↓  ↓

にほんブログ村 その他ブログへ





     ■■■ノンフィクション・エッセイ・警備の現場■■■

posted by ひろき at 00:08 | Comment(4) | TrackBack(0) | 現場あっての | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。