2009年04月07日

大手ほど腰が引けている!

--------------☆現役防犯警備員体験集☆--------------

ってやんで〜!

その言葉、そっくりお返しでえ!

こちとら見るのが仕事なんでえ〜!


お客とは言いたくないお客から、

「警備員がジロジロ見て感じが悪い」

と言うお言葉を頂くことがある。

いわゆるクレームだけれど、
クレーマーってこんなもんだよね。

自分に都合悪いから、
目的を達成する為に邪魔だから、
警備員を牽制するっちゅう行為ですね。

怖くねえぞ、そんなクレームなんか怖くねえぞ!

クレームの殆どは、お客様カードに書くか電話攻撃だ。
店内で、警備員に直接言ってくることは皆無に近い。
と言うことは、一次的にお店が受ける訳だ。


そこで言いたい、
この手の文句(クレームとしよう)を受けたお店は、
どう対応してるか興味津々である。

---------------------------------------
「警備員の非」もあるが、ここでは割愛する。
---------------------------------------

店内を巡回するのも仕事・・・
立ち止まって店内やお客を見るのも仕事・・・
不審と思えば、その人物を注視するのも仕事・・・

---------------------------------------
当然「正対禁止」「目も合わせない」等々。
---------------------------------------

こちとら、見るのが仕事なんだよ〜!

だよ〜! Hey!yo.yo.yo! なんだよ〜!
(警太朗さんのラップ調になるよ!yo!yo!)

大手のお店ほど、腰が引けてると思う。

 「すみません」
 「すみません」
 「すみません」
 
クレーマーに詫びるばっかりだ。
100歩譲って、「すみません」を認めよう。
但し・・・、

「警備員は見るのが仕事」とクレーマーにちゃんと伝えてますか?

客商売だからね、先ずもって「申し訳ございません」でいいですよ。
当たり前のことだと思います。

しかし、腰の引けたお店がクレームを受けたら、
今度は、お店から警備員にクレームの嵐です。

 「心当たりはないか」
 「どういう警備をしていた」
 「ジロジロ見たのか」
 「相手はどうだったか」
 「普段どういう警備をしているのか」
 「目つきが悪いのではないか」
 「会社からどう指導を受けているのか」
 「お客様(は神様らしい)に不快感を与えるな」
 「近づきすぎたのではないか」
 「警備員を変えてくれ」

まあ言いたい放題しゃべり放題!
そんなお店の方に伺いますけど、
「見るのが仕事」いや、そのまんまはキツイから言えないけれど、
「見るのが仕事」的なことを伝えていますか?

腰の引けた対応しないでください。
万引き常習者、プロの窃盗集団、
不良少年たちになめられますからね。

追伸 1 まっとうな客は言ってこない。
   2 クレームにならない警戒してますよ。
   3 警備が邪魔だから言ってくる訳でしょ。
   4 警備員がお店から信頼ないと仕方ないか。



--------------☆ MESSAGE ☆--------------

そんな店!本気になれん!

(^O^)応援ポチお願いしま〜す(^O^)

ブログランキングに参加中

にほんブログ村 その他ブログへ
 
posted by ひろき at 22:23 | Comment(6) | TrackBack(0) | その他何でも | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月13日

スーパーとコンビニが並ぶ!

--------------☆現役防犯警備員体験集☆--------------

今回は余談編ですみません!

どか〜んと立つスーパーマーケット!

そのすぐ隣に出店したコンビニエンス!


もう何年になろうか、
スーパーもコンビニも、
ちゃんと営業しています。

スーパーは、株式会社で何十も店舗がある規模です。
一方のコンビニは、個人オーナーのお店ですよね。

共に24時間営業ですが、
我々素人は考えるよね。

「コンビニ大丈夫か?」
と心配しちゃいますが、

コンビニのオーナーに、

「要らぬ心配よっ」

と一喝入れられそうです。


随分前にテレビでやってました。
コンビニで買い物するのに何分かかるのか?
よく覚えていないのですが、

むすび1個
お茶のペットボトル1本
パンツ1枚
あと2品の何かの計5点

店内に入って計測開始・・・
レジ終わって出てきて・・・
はい、4分○○秒・・・

同じ買い物するにも、
スーパーの場合はもっともっと時間がかかるんですね。
計測せんでも想像がつくよね。

時間を買っているんですね。

98円のペットボトルが158円であっても、
コンビニなんですね。


--------------☆ MESSAGE ☆--------------

スーパーの警備員ですが、コンビニも応援します!

(^O^)応援ポチお願いしま〜す(^O^)

ブログランキングに参加中

にほんブログ村 その他ブログへ
posted by ひろき at 00:00 | Comment(5) | TrackBack(0) | その他何でも | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月20日

メッセージ

どうも〜!

カテゴリーに「もしも・・・だったら」を追加しました。

マンガチックに、洒落っ気たっぷり、読み切り一発勝負!

俳優・女優・タレント・芸人・メディア人・作家等々の、

決めセリフを引用したもので展開します。

すっげえ時間が掛かると思いますが、

気長〜にお付き合い願います。
posted by ひろき at 12:48 | Comment(1) | TrackBack(0) | その他何でも | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月03日

容疑者Xの献身

レンタルだけど観ました。
感動です、素晴らしいね。

本屋に行けば「警察モノ小説」が所狭しと並ぶ。
警察モノを書く作家さんて多いんだなあ(感想)
本屋さん対象も、BEST10がズラリと並ぶ。

大賞は『告白』湊かなえさんかあ。
和田竜さん、天童隆太さん、東野圭吾さん。
書店でよく並ぶ、よく観る作家さんたちだ。

一冊ウン円で250万部=2億5千・・・
そりゃ、あの田村やな。
でも、あんな経験俺にはないし・・・。

話しがそれたけど、


「容疑者Xの献身」


今観終えたところだ。
終盤、拘置所に移送される堤真一に向かって
松雪泰子が・・・、は一気に俺の涙腺が緩んだ。

加えて、推理小説って言うのかな実に面白い。
どれだけ原作に忠実かどうかは分からないが、

東野圭吾の世界にハマリそうです。

今日は、早速ブックオフへ行ってみっか。

posted by ひろき at 11:14 | Comment(2) | TrackBack(0) | その他何でも | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月13日

これ一番重要かも?

--------------☆現役防犯警備員体験集☆--------------


おはようございます。
随分生意気なことを発してきましたので、
この辺で、ちょっと柔らかくさせて頂きますね。

今日は、書店の文芸書コーナーで目にとまった1冊に着目します。

本のタイトルは「仕事の見える化」です。

着目したのは、タイトルです。

本の中身ではありません(1ページも読んでないから)


-----「仕事の見える化」についての考察-----

お店から信頼を得るって、どんな職業でも難しいことですよね。
「あの警備員さんなら大丈夫」と安心して貰えるようになりたいものです。

わたしは「その域」に達していると思います。
言い過ぎじゃないよ!もうすぐ10年だもんね!
誰だって「その域」に達することはできます。

------------------------------------------

アレもコレも、サッサと(対応して)かたづけるんじゃなくて、
お店にとって不都合な状況を発見したら、
警備員自身で(その場で)解決できることでも、
一応、お店(店長さん)に状況確認をして頂いて対応するんです。

極論すれば・・・

「***に不良が数人いましたんで帰らせました」

と報告するよりも・・・

「店長さん、少年が数人溜まってるんで行ってきます」

とか何とか言ってさ・・・

片付けた後、綺麗になったのを見て貰うんじゃなくて、

対応する前の現状を見て頂いてから対応するんです。

そうすることで、

過去形じゃなくて「現在形」を「見える化」するんです。

そして、少年達に向かって行く姿も「見える化」するんです。


もちろん全てじゃないよ!

 3日1件あれば御の字

いつまでもじゃないよ!

 俺いまでもやってるよ

新人の内は、お店から
「今度の警備員はどんなヤツ?」
なんて思われているから、

如何にして、
それなりにやってくれている印象を与えるべきなんです。


いくら、お店の為に色々やっても、知って貰わなきゃダメですよ。
それを、いやらしくない程度にやるんです。


それが、

いい評価を貰うのではなく

ダメ出しを貰わない手法なのさっ!



--------------☆ MESSAGE ☆--------------

いい意味での「要領」なのさ!

(^O^)応援ポチお願いしま〜す(^O^)

ブログランキングに参加中

にほんブログ村 その他ブログへ
posted by ひろき at 09:45 | Comment(4) | TrackBack(0) | その他何でも | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月15日

ちょっとお休みです!

折角の土日です。
千円走り放題で遠乗りしてきます。
といきたいのですが、ETCが間に合いません。
仕方なく、現金払いで特典なし。

行き先は、関西方面で〜す。
みぃーこ先輩、そっちの様子はどうですか?
PC使えないけれど、携帯でチェックします。

ということで、3日程度お休みさせて頂きます。
次回は18日火曜日(くらい)にUPします。
では、道中の交通安全を祈ってくださいね。


次回テーマは「私流警備業界について」です。

プロフェッショナル「警備の流儀」と言ったところなのだ!

皆さんの気付きがあれば、コメント入れておいてくださいね。(願)
posted by ひろき at 13:21 | Comment(7) | TrackBack(0) | その他何でも | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月18日

ビールです・・・ハイッ!

kanpai.JPG














 1年ぶりの京都でございます〜。
 昨年は4月で桜満開でした。 


 今回は、金閣寺観光に向かうも、
 開館時間に間に合わず、そのまま
 食事に行きました。


 三条大橋から鴨川沿いにお店がズラリッ!
 狭い路地には外人さんの姿も多い。
 四条大橋手前も「いづもや」さんに入る。

 写真は、鴨川と四条大橋をバックにしています。

 発泡酒じゃなくビールも・・・美味〜い! 

 うなぎもハンパじゃなく・・・美味〜い!


 約1時間のお食事で、お会計1万4千円也!
posted by ひろき at 07:48 | Comment(4) | TrackBack(0) | その他何でも | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月10日

取材を終えて

     ■■■プロフェッショナル 警備の流儀■■■

所感(取材を終えて)

ルポライター本多氏の取材に、本音で応じた満足感に浸っています。

まっ、エゴと言われようとも、マスターべーションと言われようとも、

  それいけボウハンマン! ・・・は、

私にとっては、ストレス発散のツールになっていることに間違いなし。

癒しの場」とか「傷の舐め合い」とは少々大袈裟過ぎた感があるが、

癒す癒されるなんてことはないし、舐め合う程の負傷をすることもない。


 *私のモットーに
 *楽しくやる、があるが
 *楽しいことがあるのではなく
 *腹の立つこと面白くないことを
 *如何にスルーさせるかを
 *永遠のテーマとする
 *職業であることと
 *割り切るのだ


サラッと流せないタイプの自分としては、

後に尾を引き易いタイプの自分としては、

仕事でストレスを溜めないツールとして、

便利で面白いストレス発散ツールとして、

進める所存ですが、全国津々浦々で働く、

現役のボウハンマン達の立場に立っての、

お助けツールにも成り得るようにしたいな。



*応援クリックお願いしま〜す*
*元気の源ポチッに感謝します*
にほんブログ村 その他ブログへ
*ランキングに参加しています*

     ■■■ノンフィクション・エッセイ・警備の現場■■■
posted by ひろき at 23:28 | Comment(7) | TrackBack(0) | その他何でも | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月15日

何が違う?

画像サイズG.JPG




     ■■■プロフェッショナル 警備の流儀■■■


「あっ、ケイサツッ!」

「ねえねえ、おまわりさん?」

「あっ、ガードマン!」

「あっ、警備員!」


就学前の園児が、勤務中の私を指して発した言葉です。

警備員の方なら、経験されたここがあると思います。

これって、一体何が違うのでしょう?

幼い子どもが、私たち制服警備員を観て発する言葉の違い。


「ケイサツ」

「おまわりさん」

「ガードマン」 

「警備員」


粋無垢な幼い子どもが発し方にしては、

何が違うのでしょうか?

ちなみに、傍らにいる親御さんは、殆どが若夫婦です。



*応援クリックお願いしま〜す*
*元気の源ポチッに感謝します*
にほんブログ村 その他ブログへ
*ランキングに参加しています*

     ■■■ノンフィクション・エッセイ・警備の現場■■■
続きを読む
posted by ひろき at 09:22 | Comment(1) | TrackBack(0) | その他何でも | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月02日

ひゅーひはふ?%#&@#♭$

     ■■■プロフェッショナル 警備の流儀■■■

六法3冊.JPG     あ〜懐かしいネ!

    「六法3種の神器」

   *判例六法

   *法律用語辞典

   *ハンディ新六法


平成15年(2003)に、

警備業界に入って3年目くらで

買ったものです。


今では殆ど見ることがなくなりました。

まっ、頭に入ったからね?!?


「やっぱ知らね〜とハナシにならん」

との強い思いで買ったんよね(高かった)

今ではネットで情報がはいるけど、

当時は無理・ムリ・むり・MURIでした。


ちなみに、タイトルの「ひゅーひはふ」ですが、

師匠のNさんに、六法を買うハナシをしたら、

勧めてくれた出版社が「ひゅーひはふ」でした。

と言うより「ひゅーひはふ」と聞こえたんよね。


アラフィーの私(当時は40代)にとって、

辞書辞典と言えば「三省堂」なもんで、

師匠の言った「有斐閣」(ゆうひかく)が、

「ひゅーひはふ」に聞こえた訳なんです。


答えが解って満点大笑いだったんですよ。


書店でチェックしましたが、

有斐閣の六法系書籍は結構ありますね。

果たして、皆さんは・・・、


*応援クリックお願いしま〜す*
*元気の源ポチッに感謝します*
にほんブログ村 その他ブログへ
*ランキングに参加しています*

     ■■■ノンフィクション・エッセイ・警備の現場■■■
posted by ひろき at 08:39 | Comment(12) | TrackBack(0) | その他何でも | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。