2008年02月01日

そこで立ち小便よ!

<店舗>
食品スーパー

<概要>
出入り口真ん前の植え込みに立小便しやがった事例
後輩警備員T君から聞きました。

<状況@>
午後9時ころ、上下作業服姿の男1名が徒歩でやってきました。
たまたま駐車場にいたT君は、北方から両手をズボンのポケットに入れて、
フラフラしながら歩いてくる男に目がとまりました。
ふらふらして入口へ向かっています。

T君 酔ってるなと察する
某君「おい、便所どこや!」
T君「そこですよ、入ってすぐ・・・」
某君「・・・・・」

某君が植え込みでイチモツを出す素振りが見えたので
 
T君「おいおい、そこですんなよ!」
  「便所で便所っ」

と大声を掛けるも、時既に遅かりし、放水体勢であった。

ジャー!放水開始!(一升瓶コース)

T君「ふう〜っ」
  「おいおい、どこにしてんねん」
  「オッサン、便所でしろよ!」
某君「・・・・・・」
  「うるせえのー」

某君は、用を足したあと店内に入ろうとしたところで
T君は、その男の腕を掴んで言いました。

T君「入るな、よそへ行けや!」

そう、今回はこの文言が問題な訳でございます。

<状況A>
さすがに某男も怒ったようです。
店長にチクリ、いや訴えたのです。

某君は警備の発した言葉にお怒りです。
店長は「入るな、よそへ行けや!」の事実確認をします。
T君は素直に認めました。
店長はT君の腕を一回叩いて「何してんねん、謝れや」
T君は某男に「どうも・・・・・・」と詫びたのです。

<考察>
この店長さんは、イケイケGO!の方で、我ら警備員の味方なんですよ。
しかし、一つだけ首をかしげちゃうような癖(考え)をお持ちなんです。

それは、立小便について「それはダメだよ」と注意喚起しないのです。
警備員の対応だけ事実確認されて、あとは「すみません」と某君に詫びるパターンなんです。

実は、私ひろやんもこの店長の対応に苦い経験がありますねん。
それはさておき、「何でこうなるんや」と思いつつも、ゴタゴタせずに一件落着しちゃいます。

しかし、これは店長のカラーなんですね。
あとで警備員に必ずフォローされるんです。

「さっきは、すまなかった!」
「あ〜せんと、終わらんやろ」
「すまんかったねえ」・・・と肩をポン!

この言葉大事ですね、さっきまで「何でこうなるんや」とカリカリきてたのが、一瞬にしてやわらぎます。
しかし、一言くらい言ってくれてもいいよね「立ち小便のこと」

<反省>
T君の放った「入るな、よそへ行けや!」はよくないよね。
それから腕をつかむのもよくないね。

感情的になるのは仕方ないけど、文言自体は不適切ですね。
私がT君の立場だったら、たぶん同じこと言っているかも知れません。

次からは、故横山やすしさんのノリでいきましょうよ!

オッサン!た・の・む・でえ〜!

健闘を祈る!

*ストレスになったらアカン!楽しくやろうよ防犯警備!*


追伸 
 今回のパターンで、トラブルにならず某男が入店したら、遠目でいいから監視してください。何せ酔っ払いですから、バカしたら困りますから。

 それと、泥酔常態はハナから入店お断りですが、店長や夜間責任者に状況を知らせて確認して貰いましょう。判断を委ねればいいのです。
posted by ひろき at 07:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | 聴いた話です | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月04日

おらしてまんねん!

--------------☆現役防犯警備員体験集☆--------------

<仲間がいると自然と楽しい>
いまでこそ、チリジリばらばらですが、
警備員になってからの3〜4年は、
同世代の仲間(同僚)がいました!

入社はほぼ一緒で、オモローっ!だったな。
楽しかったのも事実、
でも業界に残っているのは私だけー!

<あ〜懐かしカルテット>

腹筋が割れているKさんは、毎日腹筋運動を欠かしません。
私よりちょっと若いAさん、後輩の面倒をよくみてましたね。
メタボリックおやじIさん、タンタンと仕事をこなす真面目。
そして、準メタボリックの、ひろやんがいた訳なんです。

<今回はAさんの話し>
店舗→異業種集合施設(別棟共用P)
   *レンタル*コンビニ*シューズ*ラーメン
時間→22:00頃
   *一人勤務且つ店内勤務
概要→店長から「アイツら何とかしてください」と要請を受けた事案。
   へえ〜、そうなんや!と感心したのをよく覚えています。

<状況>
いつも通りにAさんレンタル店お勤務中です・・・。
店の前には、白いフツーの普通車が駐車しています。
店の前と言っても、駐車場を挟んでの施設内道路です。
法律的に公道ではないが、一般車両・人の往来が多い。
だから、道路交通法上では公道とみなされます。
店舗正面入り口から10メートル足らずの距離です。

ここの店は、ピンチラ系の兄ちゃんたちがよく溜まる。
負けじと中坊クラスも溜まる、彼らにとっての、

何となく集合っ!の場所のようだ。

当日も、いつもの通りにピンチラさんやら中坊やら出没。

吸殻---ポイッ!

唾吐き---ペッ!

声談笑---ワ〜ッ!

 空缶投げ捨て---カ〜ン!

女の子に熱い視線---ジーッ!

当然黙って見ている訳ではありません。
警備をはじめた当初からすると随分落ち着いてきた。
その苦労の程は割愛しますが、今回の主役はAさん。

ココは彼の持ち場です。
警備契約を交わした当初から彼が入っています。
その彼が休む日は、Kさんと私が補勤しています。

連中の乗った白いフツーのクルマを指して、

店長 「あの連中、帰らせてください」

Aさん「あれは、おらしとるんです」

<補足>

*たったそれだけの会話ではなかったと思いますが、

*この「あれは、おらしとるんです」は名言ですね。

*そもそも、当該店の敷地外ですから対応できませんね。

*車外で立ち話して通行者、出入車の迷惑になっていたので、
 なんとか車内に入らせていました。

*夏は、街灯に虫が集まりますよね。
 ピンチラ系も同じで、明るい所に集まります。

*連中にも縄張りというか、
 定宿(じょうやど)のごとく常に集まる場所があります。

連中を排除しても、別のグループが集まります。

*排除は、そう簡単にできるものではありません。
 できれば、そういう作業はしたくないものです。

<まとめ>

 こっちは一人勤務です。
 しかも、1日中いる訳でもありません。
 連中だって、毎日来る訳でもないし、
 大騒ぎをする訳でもないのです。

 時に喧嘩っぽいやりとりもしながら、
 こっちの思うようにしたいものです。

 Aさんの「名言」は、非常に意味深いですね。
 
 店長さんが納得したのか?
 不満をもったまま下がった?のか、
 その点は確認していませんが、
 当時、「名言」が吐けたAさんは凄い、
 と感じたものでした。・・・じゃんじゃん!


--------------☆ MESSAGE ☆--------------

連中は、おらしてルールを守らせるのだ!

(^O^)元気の素!応援ポチお願いしま〜す!(^O^)

ブログランキングに参加中

にほんブログ村 その他ブログへ
posted by ひろき at 08:01 | Comment(4) | 聴いた話です | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月20日

お客様に感謝!

--------------☆現役防犯警備員体験集☆--------------

<前書き>

24H営業の食品スーパーマーケット

夜間責任者のKさんをリーダーに楽しんで仕事してる。

このお店の夜間のスタッフは、ちょっと年配の方が多い。

そうねえ、アラフォー以上の世代の方のみです。

しかも、皆さんオットリな性格のようで、

田舎の田園風景を観る感じとでもいいましょうか!


まっ、それはさておき、このお店にも常連客はいます。

いっつも、午前1時か1時半ころに来店されるオジサン。


そして、いつもご一緒されてるスレンダー美人。

オジサンは、60歳くらいかなあ、160センチ強のガッチリ型。

パンチパーマ?風で、優しいお顔ですが、にらむと怖そうです。

(ちなみに、私はにらんでも怖くないと言われます)


お連れ様は、40歳前後かな、170強の細身のべっぴんさん。

クルマは、シルバーのベンツです。


もうお分かりですよね、と言うより想像がつきますよね。

スナックのままさんとオーナー?

ほぼ毎日来店され、物静かにお買い周りされます。


<本題>

直接見た訳ではなく、私が休みのときに勤務をして
くれたNさんから聞いたものです。

深夜、商品の無い(品切れ)に発奮したヤンキーが、
少々対応のまずかった夜間責任者のKさんを捕まえて、
ぶん殴ったというか、投げ飛ばしたそうです。

ちょうど、居合わせた、先ほどのオジサンが、
発奮したヤンキーを捕まえて説教されました。

店内でわめき散らすヤンキーをうるさく思われたのか?
店員をぶん殴って、投げ飛ばすことに同情してくれたのか?
オジサン自身が被害を受けそうになったのか?
お連れの女性に危害が及びそうになったのか?

オジサンのお考えは、誰も聞いていないから判然としませんが、
ヤンキーは、土下座をして立ち去ったという結果は間違いなし。

ちなみに、

「ココ(町の名称)におられんようにしたろか!」

なんて聞こえたそうです。(従業員の談)

以上 お客に助けられた事案でした。

ちなみにKさん、殴られた被害もあるのですが、
対応した自分にも非があるから、警察の届けないとさ!


--------------☆ MESSAGE ☆--------------

組長さん、ありがとうございました。

(^O^)応援ポチお願いしま〜す(^O^)

ブログランキングに参加中

にほんブログ村 その他ブログへ

◆「防犯ナビBLOG」でこの記事をチェック◆
「防犯ナビBLOG」でこの記事をチェック!
posted by ひろき at 08:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | 聴いた話です | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月15日

下手うち爺ちゃん

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
     それいけボウハンマン!警備の流儀!2010
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 量販店のお話し!PARTU

警備川柳に投稿した一句!

のぞきたい 70過ぎても のぞきたい

を快説させていただきます。


大型ショッピングセンターの核テナントでの事件?です。従業員さんは女性が多く、当然のこと制服を着用しています。ハイソックスの方もいればタイツの方もいます。季節によっても違いはありますが、大抵はスカートですね。

正直言って、警備員たる私ですらチラッと見えたことがあります。ほんのチラッとではありますが、偶然に見えたこともありますが、偶然でないときもあります。(すみません)

だって男ですもの、女性を見ればパッと見ちゃいますよね。
胸・胸元・お尻・足・顔・・・え〜いっ!この辺は認めてチョーダイ!

適正人員配置を大幅に下回る人員での作業ですから、従業員さんの仕事量が多いのが現実です。時間に追われて働いてらっしゃいます。

ですから、***見られても気づけないのが実情です。加えてスカート利用が多いときたら、そりゃあチャンス(失礼)はいくらでもあります。

ただ、私たちは何とか感情を理性が抑えてくれているので、見えても見ないようにするよね。
だって、制服警備員は目立ってるから、常に誰かの視線を浴びているから。


それで、今回の主役?お爺ちゃんは70代です。
ブランドの下着売り場を、業界用語でランファンって言うよね。ワコールやウィング、トリンプやトゥシェなんかの売り場は、ブランドのランジェリーファンデーションと言いますね。これを略してランファンと言ってるんですね。

ターゲットになったのは、ランファンの販売員さんでした。特にお綺麗なお嬢さんではありませんよ。でも、20代の方ってある意味美しいと思うし、こういう場合って顔じゃないんよね(恐らく、いや絶対)

スカートをはいた女性がいて、***のチャンスがあれば追ってしまう。う〜ん、分かるなあ。気持ちは分かりますが追いませんよ私はね。

女性って、スカートをはいて腰を下ろしたときは足先の方向を意識しますでしょ。実際に聞いたことがないので分かりませんが、今回は、その先にお爺ちゃんの目線があったのでビックリしたということなんです。

被害者「あっ、見られた」
被害者「こんちくしょう、じじいめ!」

見られた本人さんとしては悔しいだろうね。
某時某分、売り場の社員さんから店内PHSで呼び出しは入る。

社員「ちょっと来て下さい」

小走りに売り場へ向かう。

警備「どうかしましたか」
社員「あの人不審なので見ててください」
警備「分かりました」

お爺ちゃんは当然、警備員がきたことに気づきますから、ササーっと立ち去ります。距離をおいて追尾したが、店外しちゃいました。売り場に戻って社員さんに伝えました。

警備「出ましたよ」
社員「あ〜よかった」
警備「どうしたんですか」
社員「販売員のスカートの・・・」
警備「え〜っ、・・・」

====================================================

こらじゃあマズイよね。
社員さんもだけれど、警備員に問題があるでしょ。
通報を受けてからの警備員の行動は大いに問題があるでしょ。
気づきましたか?
本日の宿題としましょうかね。

====================================================

加えて、エロ爺ちゃん!元気ですねえ。今回のお爺ちゃんの気持ちは分からなくはないのが本音です。
そう言えば、昨日の「新婚さんいらっしゃい!」の2組目、ご主人80歳、奥様79歳のラブラブ新婚さんでしたね。


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
◆お知らせ → 警備川柳着々増殖中です。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

    ***ブログランキング挑戦中です***

元気の素:1日1回の応援ポチお願いします
 ↓  ↓  ↓


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

警備員川柳投稿フォームは→コチラでお願いします。
警備業務のご質問ご意見は→コチラでお願いします。
NEW!警備川柳サイトは→コチラでございます。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
     プロフェッショナル!警備の流儀!2010
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
posted by ひろき at 18:02 | Comment(6) | TrackBack(0) | 聴いた話です | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。