2007年08月27日

制服警備員は最初から一人前

ハイッ! 最初から・・・一人前です!


スーパーの店長さんが言っていました。「いやあ助かるわ、おって貰うだけでホンマ助かるわ」 初めて警備を入れる店の店長さんは必ず言います。でも、いつまでもそうはいきませんよね。

いくら昨日入ったズブの素人さんでも、お店には内緒です。「○○で勤務していました」なんて上司は平気で嘘をついちゃいます。
だって、店長に新人ですから、お手柔らかに・・・なんて言えますか?「おいおい、ベテランを入れてくれよっ」てクレームになっちゃいます。

さあ一人勤務についたあなたは、今日から立派な警備員さんです。と言うのも、世間の人は、あなたが新人警備員とは、先ず分からないからです。

立哨も巡回も、背筋を伸ばして、目線は遠く、ピシーっとした姿勢のあなたは既に一人前です。だって、制服警備員の基本は、「立ち姿」「歩き姿」にあるからです。

だ〜らだらと歩く姿は、そこらのオッサンが酒代稼ぎのアルバイトっていう感じが露骨に出て、とっても印象悪いもんね。

日々チェックしてくださいね「立ち姿」「歩き姿」・・・これが体得できてから次のステップへGOです。


---------------------追 伸--------------------

あれっ、プレッシャー与えちゃったかな!

元気の素:1日1回の応援ポチお願いします!
     ↓     ↓
  人気ブログランキングへ


posted by ひろき at 23:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | 机上論を語る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月30日

制服警備の役目

防犯警備最前線(ノンフィクション体験集)
-----------------------------------------------

私もそれなりに最古参ですから、新人さんの指導をしちゃいますよ。
そして、一番に「何故お店は警備を入れるのか?」という質問をします。先ず(私の考える答えは)返ってきません。だって習っていないですもんね。

あっそうそう、ちなみに食品スーパーの夜間警備をメインに語りますから、そのイメージで捉えてくださいね。

それで、スーパーで有り得る対象事案としては、万引き・酔っ払い・クレーマー・自転車盗・置き引き、迷惑駐車に暴走行為、近隣住民への迷惑行為等々い〜っぱいありますね。我々警備員は、これらの犯罪行為や迷惑行為を未然に防いだり、発生した事案に対応したりする訳です。

ですから、例えで言うなら交番のお巡りさんみたい、ですね。交通指導課の警察官はネズミ取りばっかりやってるけど、交番のお巡りさんは一応何でもやりますからね。

さて、質問の答えは「従業員が安心して業務に専念できる環境をつくる」です。(ちょっと大雑把かな?)

この文言がパッと出るようになればもう安心です。大人のあなたなら大体のところの何をすべきかが日々分ってきますよ絶対に。

具体的には記事カテゴリーをご覧ください。たかが警備員からされど警備員にバージョンアップできますから。


---------------------追 伸--------------------

アレもコレもソレもお店の為に!

元気の素:1日1回の応援ポチお願いします!
     ↓     ↓
  人気ブログランキングへ


posted by ひろき at 22:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | 机上論を語る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月01日

見られて何ぼ!

防犯警備最前線(ノンフィクション体験集)
-----------------------------------------------

制服警備員が、たまに陥いる勘違いがあります。

 それなりに怪しい人物を見つけて、目で追うわけです。
 こいつ何かやるかな?と見入る訳です。
 いつの間にか棚などの隙間から見たりしてしまうんですよね。
 当然腰をかがめたりはしませんよ。
 でも、いつの間にか万引きGメンさんのように・・・


制服警備員の仕事は、警備員の姿を見せることにあります。


○このお店は警備員を入れていますよ!
○犯罪も迷惑行為もやらんといてくださいよ!
○何かあったらすぐ飛んでいきますよ!


 善良なお客さまには、安心してお買い物を・・・

 不審人物に対しては、ワルサをするなよ・・・


見て何ぼに有らず、見られて何ぼでっせ!


---------------------追 伸--------------------

見せてやんなはれ!見てもらいなはれ!男前!?

元気の素:1日1回の応援ポチお願いします!
     ↓     ↓
  人気ブログランキングへ


posted by ひろき at 21:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | 机上論を語る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月05日

菓子の1個や2個はくれてやる

防犯警備最前線(ノンフィクション体験集)
-----------------------------------------------

万引きしたように見せかけて実は万引きをしていない。

警備員に声を掛けられて、待ってましたとばかりに、

「何ですか!私が万引きしたと言うんですか!」
「泥棒扱いするんですか」
「警察を呼んでください」

・・・おいおいお前から警察呼べかよ〜

こうやって金にする、金になることなら何でもやる。

金が取れなくて元、警察のおとがめもなし。

だったらやるよな!


世の中色んな人、いや色んなヤツがいますわ。

ヤクザがらみでかなり高額なお金が動いた例もあるとやら。

万引きに限らず、お店にに被害を与える行為は防止したい、

と言うより防止しなきゃいけないですもんね。

でも、間違えて捕まえてしまうと形勢は大逆転、

いわゆる「誤認」っていうやつが実に怖い。

あなたも、あなたの上司も、

そしてお店に多大な迷惑を掛けちゃいます。


特にガムとかヤクルトなんかは、小さ過ぎて見えにくいもんね。

手に取った、ポケットに入れたと見えても、店を出るときには持って

いない。他の棚に放り投げてたりするから、

きわどいのは私服警備員に任せましょう。

ガムの1個や2個はくれてやる。


最初はお店に悪いなあと思うでしょうが、じきに慣れます。

我慢してください。

ただし、万引きをさせないように牽制はしてくださいよ、

それは必須です。


<店長の助け船>

おいおい、際どいのはいってくれるなよ。後が大変だから


---------------------ひと言--------------------
長く勤める秘訣は正義感に燃え過ぎぬこと!

---------------------お願い--------------------
元気の素:1日1回の応援ポチお願いしますね(^0^)!
 ↓  ↓  ↓






posted by ひろき at 23:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | 机上論を語る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月06日

聞かれてから応じる

防犯警備最前線(ノンフィクション体験集)
-----------------------------------------------

店長さんが転勤になりました。

新店に行かれましたから御栄転ですね。

そして新しい店長を迎えます。

かっぷくのいい方でしたね。


警備の私にこう言われました。

「俺は普通の店長じゃない」

「本部にいたが、この店を立て直すために来た」

「立て直したら帰るから」

凄いね!警備員にねえ、ここまで言うか!


本題はそこではなくて、その店長が警備に要請した次の言葉なんです。

それは・・・「警備員さん、この店の改善すべき点を毎日1案出してくれ」です。

即、「ハイ分りました」と返事をすると同時に「毎日あるかよっ」て心で喋ったのを覚えています。

実際毎日はありませんでした。

3日に1個、4日に1個位だったと思う。

他店でも、

「何か気づきないか?」

「○○についてどうかなあ」

等と聞いてくる店長さんがいましたが(全体からすればごく少数)、

私が言いたいのは、聞くじゃなくて聴く耳がないところに何を言っても・・・なんですよ。

但し、喜ばれると思えば教えてあげればいいのですが、

「こんなこともできてないのかよ〜」っていうヤツは言っちゃダメですよ。

期待外れが以外と多いからね。注:キャリア10年足らずの私はそうしています。

聴かれたら応える。しかも柔らか〜く、ソフトにね。



---------------------ひと言--------------------
聞かれて答えるネタを準備しておくべし!

---------------------お願い--------------------
元気の素:1日1回の応援ポチお願いしますね(^0^)!
 ↓  ↓  ↓

posted by ひろき at 00:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | 机上論を語る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月08日

店長もいろいろ

「人生いろいろ、仕事もいろいろ」・・・小泉前首相が国会での答弁で語ったフレーズですね。今回は、いろいろつながりで「店長もいろいろ」がテーマでございます。

さすがに長〜く警備員をしていますと、勤務した店も多いし、当然たくさんの店長さん達にもお会いしています。お若い店長さんが多かったのが印象的です。

警備業務については、店長さんそれぞれお考えも違いますね。仕方のないことですが・・・

<実例>
お中元シーズンの、ある食品スーパーのお話しです。
発送の申し込みを受けた商品の管理についてです。
時間は21時以降でした。
包装した箱には、宅配便の伝票が貼ってあります。
サービスカウンターの上に数個無造作に置かれています。
そこは一般のお客が多く通る場所です。

早速店長さんへお知らせしました。
すご〜く柔らかく、相談しますっていう感じで伝えました。

警備 「サービスカウンターのお中元、宅配便のヤツは、サービスカウンターの中に置くか、バックヤードに移したほうが良いの    では」
店長 「どうして?、何かあるの?」
警備 「ハイ、お客さんや送り先の住所や電話番号、フルネームまでハッキリ見えますから、ちょっと問題があると思います」
店長 「そうかあ、そうだよなあ」
警備 「それと盗られることも考えたいですね、万が一ですけど」
店長 「そうだよなあ、○○にさせるから、ありがとう」
警備 「失礼します」

お解りですか、プライバシーの問題と盗難被害の問題が考えられたので店長さんに、「お知らせ」という感じで伝えたんですね。

○プライバシー
いわゆる個人情報の管理がズサンと指摘を受ける可能性があります。
例)スーパーに入る綺麗な女性を見つけた男は、しばしその女性を目で追う。男の心臓はバクバクである。相当好みのタイプなのであろう。女性はお中元の手配で来店したようだ。品定めをした後、サービスカウンターで送り状(伝票)に記載している。時間は夜11時、明るい店内は、男のいる外から一部始終を容易にみることができるのだ。女性は手続き終了したのだろう、店員に一礼をして店をでた。そのあと男は女性の後を追いたいところだが、自分はチャリ女性は赤いゴルフじゃあどうしようもない。「あ〜また逢いたい」となると創造がつきますよね!この綺麗な女性の「住所」「名前」「電話」が、ハッキリと見てくださいと言わんばかりにそこにある訳ですから・・・ちょっと過激に創造し過ぎちゃいましたかな(笑)

○盗られるかも知れない
過去に盗まれたという事案がないのでしょうね。もし在ったら無造作に置いてはいないと思いますもん。店側に立ち、お客側に立ち、犯罪者側に立って考えることも重要だと思います。

さて、本題の戻りますが、この店長さんは普段から警備に「何かな〜いかな、気づきがあったら教えてね」と声をかけられていたのでいい易かったんです。でもって他店の勤務の時に店長さんへ、同じようにお伝えしましたが一人目は「あっそう」であっけなく終了、二人目は「わかった」でいつまで経ってもそのまま、次の店では、はなからお伝えしなかったね。あ〜気分悪!

この件に限りません、店長さんのお考えは、必ずしもこちらの期待通りではないことを承知しておいてください。期待が外れてブルーにならない為にできることは「期待しないこと」・・・です。そして最後にあなたへ「ありがとう」と言った店長さんの存在を、あなたが警備を続ける糧にできたたらいいですね。

*ストレスになったらアカン!楽しくやろうよ防犯警備!*
posted by ひろき at 11:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | 机上論を語る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月09日

お母さんはダメ

年輩の女性から注意を受けたことなんです。
当時の状況が思い出せないから、骨子だけをお伝えします。

おそらく食品スーパーだったと思います
背筋が真っ直ぐで小柄なお婆ちゃんです。
どう見ても70代のお婆ちゃんなんだけどなあ。

そのお婆ちゃんに声を掛けました。
お店にとって好ましくない客としての対応ではありません。
そのお婆ちゃんに声を掛けた最初の言葉が「お母さん・・・」なんです。「お婆ちゃん・・・」ではありませんよ。

そのお婆ちゃんが、制服警備員の私に言ったのが・・・「あんたねえ、いくら歳とっててもねえ、お母さんて言っちゃいけんよ!奥さんと言わにゃあ」です。

と言う訳で、先輩が教えてくれないことを、客のお婆ちゃん(いや奥さん)が教えてくれた次第です。優しく教えてくれましたよ。皆さんはどう思われますか?

私は素直に「そうだよなあ」と思いました。
勤務外で接するときは問題ないと思いますが、相手がお客さんとして接する場合は、多少敬意をもっての表現が必要なのかな?
それ以来、見た目はお婆ちゃんでも全て奥さんで対応しています。ハイ!

あっそうそう、ちなみに男性の場合ですが、お爺ちゃんとかお父さんではなくて「ご主人」と言っています。

*ストレスになったらアカン!楽しくやろうよ防犯警備!*
posted by ひろき at 09:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | 机上論を語る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月22日

陳列棚を見れば分かる

<概要>
その店が、どの程度防犯意識があるかは、陳列棚の商品を見ればわかります。確実ではないけれど、まずマチガイありません。
さあ、今日勤務する店舗からチェックしてみてください。

<説明>
プリッツやチョコポッキー、制汗剤やヘアグリスなど何でもいいから覗いてみてご覧!(童謡にあったなこのフレーズ)
たぶん業界用語だと思いますが「前出し」というのが徹底されている店は、見てて気持ちいいでしょっ!

要は棚の商品が手前へと、奥から手前へ出して詰めることを「前出し」といいます。

逆に前出しが徹底されていない店の棚どうですか?倒れている、横の商品に混じっている、手前の値札(価格とバーコード)のラインに並んでいない、あるのか無いのか分からない、まるでセールの平台商品みたいなのを見かけることがある。

整然と並んでいるから異常に気づく、きれいに並んでいるから無くなっている(盗られて)いることに気づけるのです。

私は、どちらの店も勤務したことがあります。でも、お店に「ちゃんと前出ししろ」と注文をつけることはできませんから、警備に就く勤務員自身が」ここ(お店)は、防犯上要注意と念じて勤務にあたればいいだけのことです。

*ストレスになったらアカン!楽しくやろうよ防犯警備!*
posted by ひろき at 12:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | 机上論を語る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月27日

絶対ウォーキングシューズ!

<余談>
ホームセンターで2万強、量販店で2万5千、食品スーパーで1万7千っていうところかな!

これって歩数です。凄いよね!あんた、いい運動してるねえって言われそうですが、そうでもないのがホントのところです。

防犯警備は、1箇所に20分も30分も立つ(いわゆる立哨する)ことはありませんから、やたらと歩きます。
しかし、ウォーキングとは全く別ものです!姿勢や速さが全然違います。

マイシューズは、決して細くない私の全体重を支えてくれています。アスファルト、コンクリート、タイルが相手ですからね、そりゃあ酷使されていますよマイシューズ(感謝)

警備員に成り立ての頃は、ビジネスシューズを履いていました。
スーツのときに履く靴です。警備の制服にはその方が似合っていると思っていましたが、やっと2年くらい前に気づきました。

<アドバイス>
靴は絶対ウォーキングシューズです。
足や腰にくる疲労が全然違います。

解りやすく例えれば、硬い床を歩き続けた後に、ジュータンの上を歩いてみれば即理解できます。その位ウォーキングシューズの効果があります。

私は4980円の靴と6980円の靴(ウォーキングシューズ)を交互に履いています。オマケにクッションタイプのインソールを入れています。

くれぐれも足腰は大切にしてくださいね!

健康を祈る!

*ストレスになったらアカン!楽しくやろうよ防犯警備!*
posted by ひろき at 01:52 | Comment(2) | TrackBack(0) | 机上論を語る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月28日

乱線巡回が基本

<出演>

とり子・・・万引きの常習者で28歳 
      某パチンコ店に行けば会える。
      火曜と木曜はパートしてるから会えないよ
まね子・・・万引き世界の新人25歳
      専業主婦
      とり子とは某パチンコ店で知り合う

<店舗>
量販店

<状況>
午後1時、ブランド物の衣料品を盗る目的でやってきました。
とり子とまね子は、いま、大型ショッピングセンターの男性衣料品売り場にいます。

ここは、結構広い店舗のほぼ中央である。
今日は平日、お客の入りは多くない。
とり子は、今日の午前中に下見に来ている。
もう盗る物は決めているのだ。

店舗西側の入り口から警備員が入ってきた。
それを見た新人まね子ととり子の会話です。

<会話>

まね子 「ねぇねぇとり子さん、警備員が入ってきたよ、チョッとやばいんじゃない?」
    とり子は警備員の方向をチラッと見て 
とり子 「あ〜、大丈夫よ!あいつ(警備員のこと)はねぇ、よく見ててごらん」
    「右の薬品の前を通ってね、サービスカウウンターで少し話しをするからね」
まねこ 「えぇ〜、ホントですかぁ!」
    「ホンマや、ホンマや、話しとるわ」    
とり子 「次は、そのまま壁際を歩いて自販機コーナーの前を通ってなぁ・・・」

ってな訳で、12,800円のセーター3点お買い上げ〜、じゃなくてお盗りあげ〜!

<何が言いたいか>
もうお分かりですよね。
警備員の動きがバレバレだということです。

食品だけのお店、衣料品併設店、複数階店舗、量販店等々売り場の広さや什器(棚)の配置形態などが違いますから、巡回方法もそれぞれです。

ここで言いたいのは、決まったラインをいつも同じように歩くのではなく、不規則に回る(巡回する)ことで、不逞の輩(やから)の不意をつくようにすべきです。

(警備員が)あっちにおったと思ったら、すぐ後ろにおってからにビックリしたわ!・・・ですね。


*ストレスになったらアカン!楽しくやろうよ防犯警備!*
posted by ひろき at 12:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | 机上論を語る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。