2008年07月21日

同級生の喧嘩!

防犯警備最前線(ノンフィクション体験集)
-----------------------------------------------

<要旨>
ハタチくらいかなぁ!22、3歳かなぁ!
男2名の喧嘩のお話しでございます。

男A→アロハシャツ、銀縁めがね、白い綿パン、白いエナメル靴、細身で小柄。

男B→身長170位でガッチリ、坊主頭でポロシャツ姿、奥さんと一緒だった。

 *この2人は中学か高校の同級生らしい。

<店舗>
24H食品スーパー(ファミレスや○○などとの集合施設)

<概要>
警備対象店舗のまん前で最初はグ〜!・・・じゃなくて、
最初は、文句の言い合いだったのですが、
途中から、店内を走り回るというか、
逃げる追いかける、凶器は出るわ・・・で大変でした。

<状況@>
そう、ここは24H食品スーパーを核とする複合施設です。
時間は覚えていないけど、まだギリギリ明るかったと思います。
結構お客さんが多かったなぁ!お店の正面で言い合っている男2人発見。

しかし、この時点では無視というか知らぬ振りをします。
わたしは、一応離れた場所から様子を見ている。

「お〜っ、声が大きくなったなあ」
「こりゃ、誰が見てもケンカや、喧嘩と分かるな」
「しょうがねえな」

でもって、この2人に声を掛けたのだ。

「すまんけどな、喧嘩ならよそでやってくれるかな!」
「ここの警備や、ここはまずいで、他でやってくれるか」

誰がみても、喧嘩なんですが、形勢は断然「ガッチリ坊主」優勢!
アロハシャツのヤンキーは、見上げるカタチで、
ガッチリ坊主はアロハを見下ろす体制なんすね。
吠えながら後に下がるアロハでございます。

<状況A>
少しおとなしくなったので一旦下がるが、気づくとガッチリ坊主が、
クルマのトランクを開けて何やらゴソゴソしている。

もう帰るんかいなと、ちょっと目を離した瞬間に、
このガッチリ坊主は、タイヤ交換で使う、
何とかレンチっていうヤツを持って店内へ入ったのです。

アロハのヤンキーを追いかけて、しかも凶器?を持って入ったのです。
ほんでもって、走って逃げるアロハをガッチリが追うのです。

<状況B>
この状況が把握できた瞬間に私は、超デカ声で・・・

こりゃっ、待たんかい!

とアロハに一喝かます。

お前も、待たんかい!

とガッチリ坊主にかます。

とにかく、デッカイ声で怒鳴っていましたね。
お店の中に響き渡ったと思う大声でした。
でもって、ガッチリ坊主の攻撃を阻止しながら、
アロハのヤンキーを外へ引っ張り出ししました。
ガッチリ坊主もついて出ました。
アロハは、口から血〜出してましたね。

<状況C>
ここから、オンナ1名の登場です。
ガッチリ坊主の奥さんなんでしょう、

「あんた、止めとき、止めとき〜!」

と泣いて訴えるのです。そして私に向かって一言!

「警察を呼んでください。警察を・・・」

そこで、警察を呼んだわけです。
もう、110番しちゃいました。

<反省>
あえて言えば、そうそうナットレンチっていうヤツを持って店内に入った時点で
警察通報だったかな?その時は、そんな間はなかったけどなあ!

最初から、この2人の近くで、目を離さないようにしていれば、
対応のタイミングが早く取れたかと思う。
まっ、こうやって落ち着いて考えれば、アレもコレもと思いつきますね。

まっ、お店にもお客にも被害なしでよかった。良かった!


---------------------追 伸--------------------
敷地の外の出来事なら高見の見物だな!

元気の素:1日1回の応援ポチお願いします!
     ↓     ↓
  人気ブログランキングへ

posted by ひろき at 07:57 | Comment(2) | TrackBack(0) | 体験談を語る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月21日

光が届かへん!

防犯警備最前線(ノンフィクション体験集)

-----------------------------------------------

マグライトの電池切れ〜!

ではありません。光が届かなかったのです。

<店舗>
異業種が集合の複合施設
真ん中の大駐車場を囲むように
スーパーや衣料品店その他が並ぶ

<概要>
駐車場でスピンターンをする輩(ヤカラ)がいる。
何とか証拠写真を撮ろうとチャレンジしたが・・

<状況>
世に言う暴走族!ではなくて「走り屋」とか何とか言う連中がいる。
密着警察24時に出てくる「ローリング族」っているじゃん!
連中の殆どは成人だよね。暴走族は逆に未成年が多いよね。
「走り屋」っていうのも成人が多いと思うのですが・・・

今回の走り屋さんは、人相・風体・年齢・性別・ナンバー等一切分かりません。
確認できたのは、ワンエイティー、エスエックスだ。
ニッサンのスポーツタイプに、うむ!マ・チ・ガ・イ・ない!
古いハナシになるよね、もう見ないもん、このクルマ!
まっ、クルマの特定はコレくらいにして本題ですが・・・

---某日夜21時30分頃---

キキキーッ! キキキーッ!

施設の奥にある警備詰め所まで聞こえるお猿の叫び!!!

「うぉ〜、きたきた(今日もきたどー)」

1回やってきては キキキーッ! 
そしてすぐ立ち去るのです。

だいたい、3べんは来るかんな〜!
当方慌てることなく、インスタントカメラを手にしていざ出陣。

食品スーパーの西側のATMボックスの横で腰を下ろす。
ここがベストポジションなんです。

真っ暗な駐車場を目前に、

「あんまり。待たせんなよ〜!」
と思いつつ、ジーっと待つのであった。

-----------------------------------------------------

注)真っ暗な駐車場とは・・・

  異業種が総勢10数店舗、全てが朝10時開店で一緒。
  閉店時間が違い、約半数の店舗は午後9時閉店する。
  その店舗は、施設奥側に位置していて、午後9時半には
  駐車場の照明がオフとなるから、真っ暗なんすね。
  そこで夜な夜な猿が鳴くんです。

-----------------------------------------------------  

待つこと20分、やってきましたよ!
そして、暗い、いや真っ暗ですが、
目の前30メートルでやってくれましたね。
本日2回目のスピンターンです。

「くっせーっ」・・・ゴムの焼けた臭いが鼻をつく。
その瞬間、ずたずたーっと走りより、シャッターをパシャリ!
ちゃんと光ましたよ、インスタントカメラのストロボは光りました。

が、----------------------しか〜〜〜っし、
15メートル先の、某車まで届かなかったのです。
現像するまでもないと、即座に判断できました。

当然、某車は走り去りましたけどね。
車種が分かってもナンバーが分からんけえ・・・とほっ!(涙)

<それでも納得>・・・師匠の言葉
電話でN師匠に知らせたところ、「それでよし」と言われました。
ストロボが発光したことで、向こうもビックリしてるからOKや!
しかも、暗闇で待ち伏せ喰らって、いきなりパシャっ、
と言う訳やから、証拠写真撮られたと思い込んで、当分来んよ。

<結果>
ホンマに、来んようになりました。
駐車場には、丸い形のスリップ痕が付いています。
白線表示の上にね・・・

証拠写真撮って・・・なんて考えてましたが、
結果オーライっちゅうことで、まっ、いいか!


---------------------追 伸--------------------

インスタントカメラは限界だあ〜!
元気の素:1日1回の応援ポチお願いしますね(o^l^o)!
 ↓  ↓  ↓



posted by ひろき at 07:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | 体験談を語る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月23日

その人捕まえて!

防犯警備最前線(ノンフィクション体験集)
-----------------------------------------------

その人捕まえて!

こりりりりゃーっ!待たんか〜い!

<概要>
店員が「そいつ捕まえて〜!」と大声で訴える。

<店舗>
レンタルビデオ店

<状況>
23:30ころ
店舗の外を巡回して戻った、
丁度正面入り口の10メートル手前くらいで、
ダダーっと小走りで店を出る男を発見した。

その直後に、店員が出て来て、
私に(大声じゃないけれど)訴えました!

「その男っ、捕まえてー」

である。雰囲気的に言うと・・・

「おぇ〜、なんてこったあ〜!」

でもって、小走りに走り去ろうとする男に、
これまた小走りに近づいて行きましたが、
敵もさる者、早い早い、逃げ足が早いんです。
すかさず店員さん(社員)が助け舟を出してくれた。
「いいですよっ、警備員さん、いいですよ!」
である。本当にアリガトウさんでした。

<事情>
レンタルカードの名義が違っていたらしい。
本人ではなく、友人か知人の名前で不正に作成したもの。
すでに、問題が発覚しており、お店もブラック(問題カード)扱い
していたようです。


<考察>
今回の件で、ドコまでしていいのか?・・・です。

A→ささーっと近づいて、その男の腕や衣服を掴む。

B→ささーっと近づいて、その男の前に立ちはだかる。

C→逃げる男を、走って追いかけるが無理をしない。

D→逃げる男を、追いかけて何とかしても捕まえる。

E→逃げる男を、追いかけながら警察へ通報する。

F→逃げる男を、追いかけながら「その男を捕まえて〜」と叫ぶ。

G→逃げる男を、叩く、投げる、蹴るで捕まえる。


さて、他にもヴァージョンはいくつかありますが、
あなたはA〜Gどれにしますか?

応えはH?!
「おい兄ちゃん、従業員が呼んどるさかいに待ったれや」
「お〜う、分かったら返事するか、うなづくかハッキリせんかい」
と言う方もいるかもしれへんね。


<考えるべきは?>
基本的にはBとCが近いが、決して腕を掴んだりしてはいけません。
何に〜も事情(容疑)が解らない時点で、手や(足も同じ)衣服を
掴んで、相手の身柄を拘束する行為は、あってはならない行為です。

<じゃ、どうしたらええのっ?>
はい、この場面では「お〜、すみませんねえ!ちょっと待ってくれますか」
なんて発して、捕まえるカタチでなく、立ちはだかるのがいいのかな?

軽く衣服を掴んでも問題ないけど程度の問題です。

「すいませんねえ、店員が用があるようですから、待ってくれるかな」と言い加えるかも・・・

<それでも逃走したら?>
無理をしたらダメですよ。
アスリートだったあなた!

足が速かったらダメ・・・
持久走的に体力があったらダメ・・・
武術に長けていても投げたらダメ・・・
棒っきれで叩いてもダメ・・・
抱きついてもみ合いになるなんて絶対にダメ・・・

いいですか、アナタが怪我をしたら万事休すです。
いくらかは追いかけますが、逃げる者追わずです。

制服警備員は、不審者を捕まえる(確保・拘束)するのが仕事
ではありません。お店の方には、その辺に理解がない方もいる
と思いますが、あなた自身がしっかりしましょうよ。

ゼーゼー息を切らして戻ってきて、
「いやあ、早いヤツですなあ」
「で、何ですのんアイツ?」・・・じゃんじゃん!


---------------------追 伸--------------------

ボウハンマンが怪我したら笑われちゃうよ!

元気の素:1日1回の応援ポチお願いします!
     ↓     ↓
  人気ブログランキングへ

posted by ひろき at 07:20 | Comment(2) | TrackBack(0) | 体験談を語る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月29日

山○店長さん!

防犯警備最前線(ノンフィクション体験集)

-----------------------------------------------

1日ひとつ、頼んだよっ!

食品スーパーマーケットの山○店長さん!
訳あって、と言うか当然ですがお名前は公表しません。
今回は、山なんとか店長さんのお話しです。

半径1キロの範囲内に、食品スーパーマーケットが3つ。
当然、激戦区と言えるのでしょうね・・・?

長く警備の業界でお世話になっている私ですが、
後にも先にも、この山○店長さんだけです、今のところ!

<本題>
この山○店長さんは、お店の立て直しで来られたようです。

「私は本部の人間だ」
「私は、地方の一店舗の店長で納まる者ではない」
「店の立て直しで来た」
「メドが立ったら本部へ帰る」

凄いでしょっ!もっの凄いでしょっ!
本当に、、一警備員の私に向けて発せられたお言葉なんですよ。
すっごく体格のいい山○店長さんですが、
お顔も少々強面ですから、言葉に凄みがあるんだよね。

タテ縞のスーツきて、サングラスでもしたら・・・!もう、完璧です。
夜の歓楽街なんかじゃ、行く手を遮る者はなし。真っ直ぐ歩けちゃうよね。

でもって、この山○店長さん、
毎日毎日社員を集めては会議をされていましたね。
この山○店長さんから教えられたことなんですが、

         ↓

警備員さん、1日1個でいいから、

何でもいいから、店の為になりそ

うなことを教えてくれますか?



でも、山○店長さんは、日々会う度に「今日は何かあるか・・・?」
「今日は、今日は」と催促する方ではなかったな。

それは、楽なようだけど、何かないか?と少々プレッシャーだったな。
でもって、どんなことを報告したをお教えします。

1)深夜、勤務を終わってバイト君が帰る際、
  駐車場で同僚と別れ際のアイサツでクルマのホーンを鳴らすこと。
  *従業員駐車場は住宅のど真ん中です。

2)深夜、勤務を終わって帰るバイト君が駐車場まで向かう際、
  ま〜っ、うるさいってありゃしない話し声、住民から苦情が・・・

3)花火什器のそばに設置したPOPの誤字、
  火器厳禁じゃないよ、火気厳禁だよ〜ってね。

4)入り口の自動ドアのセンサーの不具合?
  反応が鈍いときがあるのか、たまに客がぶつかっている。

5)防火シャッターのライン上に商品が、
  少々のことは、私が移動させるが、一応報告。

6)防犯ミラーの角度調整を、
  什器配置変更で、無意味な場所にあったから。

警備上のことはありませんでした、
設備の不具合なんかばっかしでしたね(笑)


☆注意:問われたから応えたんですよ!
☆参考にしてね![店長さんもいろいろ] → コチラ


-------------------メッセージ------------------

何か一つ、何でもいいから一つ・・・ですね!

元気の素:1日1回の応援ポチお願いします!
     ↓     ↓
  人気ブログランキングへ
posted by ひろき at 10:11 | Comment(2) | TrackBack(0) | 体験談を語る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月01日

あ〜懐かしい!

<最近のこと>

いやぁ!昨日とは言えないので最近、ということにしますが・・・

私が以前勤めていた警備会社の、一隊員さんに声を掛けました。
あるお店で仕事をされているのを見かけたのです。

私は、その警備会社に長く勤めていなかったので、
制服姿に反応したんじゃなくて、
胸の社名ワッペンに感動です!
なっつかし〜っ!

私がその警備会社でお世話になった頃は新店ラッシュで、
私とN師匠が、次々とオープンするお店の「オープン警備」に就いていたのです。

師匠と私は社員じゃありませんから、
当然、本社からオーナーの息がかかった人物がくるじゃん(当たり前)

でもって、おいでになったのがH氏です。
夜間防犯警備が初めてということもあって、
言わば「見習い兼近い将来の幹部さん」っちゅう訳でんな。

このHさんは、長い付き合いはなかったものの、
断言できますよ、マチガイありません。

男前で、真面目で、愛想もよくて、頭がよくて・・・・・

え〜いっ、面倒くさい!
要するに「いいヤツ」なんです。
幹部候補生な筈です。社長さんお気に入りな筈です。

そのHさんも、現在では出先の長となられているとのこと。

当時の私はペーペーでしたよ。今でもそうですが(笑っちゃう)
但し、まぁまぁの経験がありましたからね(しっかりあったね)
Hさんに、教えてあげたのも事実ですが(自慢じゃないよっ自慢だよ)
夜間防犯に取り組む姿勢が違いましたよHさんは!(さすがです)

Hさんのハナシはこれくらいにして・・・

<余談>

ここからは一般論です。
既に警備員になっているみなさん!
施設警備も交通警備も機械警備のビートさんも・・・ですが、
警備会社の中堅になるのも考え方の一つですね。
このHさんだって、この先をどう考えているのかわかりません。
ハッキリしとるのは、オーナー一族にはなれないということです。
皆さんは、どうなんでしょうか?どんな人生を歩みたいのでしょうか(悩?)

1)会社の幹部を目指す!

  課長、部長、常務?役員?
  大切ばことは一つだぜ「イエスマン」

2)内勤社員を目指す!

  現場勤務、キツイから?
  イエスマンしてりゃ、いつかはなれるさっ!
  でも、現場からダメ出しくらってちゃマズイぜ!

3)現場の古株でいい!

  今のひろやんですね。
  結構休み希望も叶うし、給料もまあまあだし(会社大きいから)。
  イエスマンしてるよ、だって自分が可愛いもん(当たり前)
  現場からのダメ出しがないのも事実だよ(これがいいのだ)

4)ず〜っと平警備員でいい!

  これいいねぇ!こういうヤツに限って、人生を楽しんでんだよな!
  副業で結構稼いでたりしてさ!「警備員は世を忍ぶ仮の姿・・・」ってか!
  
5)社長を目指す! 
 
  わお〜っ、スゲーな、応援するぜ!
  独立なのか?座を奪うのか?

健闘を祈る!

posted by ひろき at 07:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | 体験談を語る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月03日

え〜ねんえ〜ねん!

ローカルヒーローボウハンマン!
-----------------------------------------------

「この店、愛想悪いですね〜」

と語ってきた後輩君に、すかさず返してやった。


俺!「え〜ねん、え〜ねん」

俺!「お前はちゃんとしとるんじゃろ」

後輩「はい、俺はいつもの通りですよっ」

俺!「そっか〜、それならえ〜ねん!え〜ねん!」

後輩「はあ〜っ、そっすかぁ?」

俺!「アイサツっちゅうもんわなぁ、

返しを期待したらアカン」


俺!「期待した時って、外れたらガッカリするやろ(笑)」


確かにこの店は愛想が悪い!

こっちはシャキッとアイサツしとるのに無愛想やなこの店は!

「お疲れ様です」

「・・・・・・」

店によって随分違うよね。

当然お客さんに対しても同じことなんよね。


「いらっしゃいませ〜!」


お客が入店してきたら「いらっしゃいませっ」

入店したお客に気付いたら「いらっしゃいませっ」

その「いらっしゃいませっ」が山びこになるのです。

店内にいる従業員さんたちで響き渡るのです。


警備していても 気持ちええ! もんですよ


実は、山びこ「いらっしゃいませっ」のお店って実に少ないんです。

従業員の防犯意識の現われだと思いますが、

その意識っていうのは、

店長さんとか、夜間責任者などの思い入れと努力によるものです。

ただ、これ以上語りません。

と言うより、この手の問題には関知すべきではないと思いますね。

お店の批判めいたことは ご法度です、ご法度!


我々は、そのお店の状況などを

踏まえた上で、

お店の状況に合った警備をすべ

きだからです。



・・・・・じゃないかな!

後輩「そうですねぇ、分かりました」

素直でしょっコイツ、だから育て甲斐があるんです。

長続きさせてやらねば・・・

---------------------追 伸--------------------
アイサツしてる自分に酔っちゃいな!
元気の素:1日1回の応援ポチお願いしますね(o^l^o)!
 ↓  ↓  ↓

posted by ひろき at 07:01 | Comment(2) | TrackBack(0) | 体験談を語る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月05日

また言わんといけんのっ!

防犯警備最前線(ノンフィクション体験集)


<今回登場のお店>

前回ご登場頂いています山○店長さんが、
立て直しで配属されたお店なんですが・・
食品とドラッグの併設店舗です。

勤務は、夕方から閉店までなんです。
要は、半日勤務なんですね。

  パ)中途半端な時間で・・・
  ス)休憩はないし・・・
  し)立ちっ放しだし・・・
  た)改善点を1個見つけなあかんし・・・
  い)お局さんはジロっと見るし・・・

まっ、愚痴はこの程度にしときます。

当時は勤務員がよく代わっていたんよね。
だって、半日勤務なんて¥にならんもん。

同じ勤務するなら、1日勤務でないとね。
月給の社員さんが出りゃいいのに、
日給月給の我々に行かすんだよね。

だから、1ヶ月のうち、2〜3日だけなら、
気晴らしにもなってガマンできるんだけど・・・

私は、半日勤務とは言え、5割増しの¥で請けました。
当初は「しばらく行ってくれ」・・・困ったもんです。
だから上の人に文句言ったら、
途中でA警備士、B警備士が配置されて、
私と3人で回すようになったんです。

<お言葉頂戴>

半月程度勤務した頃から、AとBとの3人体制になった。
最初の一巡が終わって、二巡目に入ったとき、
お局さんの暖かいお言葉を頂戴したんです。


  こ)素晴らしい笑顔で・・・
  わ)実に快活な口調で・・・
  か)呼びつけられた訳でもなくて・・・
  っ)当然皮肉っぽくなくて・・・
  た)誰にも解りやすく・・・
  な)単純明快に・・・
  あ)超優しく・・・


「えぇ〜っ、また言わんといけん

のっ!」


こんなことも言うとったなぁ!

「あんたんトコ、よう人が代わる

ねえ!」



「代わるたんびに又言わんとい

けんの!」


<教訓にしようがないが>

お局さんの怒りを乞うようなことは無かったんだけど、
社内的な申し送りは、ちゃんとやってたのに、

  「つかれっス」 
  「あざ〜っス」 
  「ちわ〜っ!」 
  「しゃせ〜っ」 

アイサツができとらんかったんだろう(冗談っす)
実際は、何か申し送り忘れがあったのでしょう。

仕事的には、お局さんの言う通りです。
勤務員が代わっても、申し送りがちゃんとできていて、
同じことを、お店の方に言わせないようにすべきですね。

追伸 このお店、今はもう〜!ありません!


たかが警備員されど警備員!健闘を祈るボウハンマン

ブログランキング参加中!応援ポチお願いしますね!
     ↓     ↓
  人気ブログランキングへ
posted by ひろき at 23:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | 体験談を語る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月07日

ざけんなよっ!この野郎!

防犯警備最前線(ノンフィクション体験集)


<今回登場のお店>

24Hスーパーマーケット

<今回の主役人物>

ひろやん・・・じゃなくて、夜間責任者さんデス!
あ〜っ悔しい、思い出したでけでイライラするよ。

<今回のあらすじ>

駐車場に張ってあるロープでクルマに傷がついちゃった。

<概要・・・・・>

広〜い駐車場も、夜間は必要ありません。
しかも、駐車場の周りは民家、民家なんです。
店舗から離れた駐車場は、ある時間になると閉めます。
時間がきたら自動で・・・んな訳ありません。
当然手作業でロープ張るんです。

他の店舗の殆どはそうしていますが、
この店は、まだロープを張ることをしていません。

しか〜し、しか〜し!(あ〜!腹が立つ)

この日はロープが張ってあったのです。
暗闇に、目立たない色の綿製のロープです。

他の店舗から、移動(巡回)してきた私は、
そんな事も知らずに、
そんな状況に気付くこともなく、
ササーっと駐車場に入るつもりが、

  ガガガーッ!

音と僅かな振動で気付いた・・・
クルマから降りて初めてロープに気付いた・・・

 ざけんなよ!この野郎!

すぐ、夜間責任者の顔が浮かんだね、

チックショー!あの野郎!

<その後は>

夜間責任者を怒ったりしませんでした。
怒っても、クルマに付いた傷は消えないもんね。
修理代を請求する積もりは最初からないしね。

この夜間責任者さん、学卒入社して僅かですが、
少々イラッチなんです。(困ったもんです)

一般の方が被害者だったら・・・あ〜っ怖い怖い!

<考察>

駐車場の閉鎖などに関しては「告知」が必要です。
ロープを張る際は、ロープが目立つようにすべきですね。

<対策>

お店は、案内パネルを何ヶ所か設置されました。
ロープには、蛍光テープを張り、
中央も案内パネルを掛けるようにしました。

<他にも>

この夜間責任者さん、他にも色々ありましてね・・・。



ストレス溜めたらアカンよ!余裕で勤務しましょっ!

ブログランキング参加中!応援ポチお願いしますね!
     ↓     ↓
  人気ブログランキングへ





posted by ひろき at 08:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | 体験談を語る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月11日

吸殻を集めるおじさん!

防犯警備最前線(ノンフィクション体験集)

<今回の主役>
60歳代の男性の方です(詳細は書けません)

<今回のお店>
24H食品スーパーマーケット

<概要>
お店の外にあるタバコの吸殻いれから、
半チンタバコをあさる男性に声を掛けて、
止めてもらった。

<状況>
滅多にお目に掛かることはありませんね。
このオッチャンは、私の見る限りでは、定職のない方のようでした。

吸殻入れの上から爪楊枝をタバコに差し込んで取るんですね。

集めた吸殻(半チンタバコ)を、半透明の袋に入れて持ち歩いています。
レジのサッカー台に置いてある小さい袋(ロール形式の)ですから、n中身がもろに見えちゃいますよね。

他で集めたのでしょうか、袋には既に20〜30本?、
いやそれ以上かも知れないけど、吸殻が入っていました。

---風体と言い、行為と言い・・・好ましくない状況ですよね!----

その後、その袋を握ったまま、店内で本を立ち読みし、
菓子パンを1個買っていましたね。

<対応>
吸殻をあさっているオッチャンに声を掛けました。

「ご主人!、吸殻集めるの遠慮して貰えますか〜?!」

-----優しくですよっ、優しくね!-----

オッチャンは不満そうな表情です。
集めるのを止めて店内へ入りました。

<考察>

1)丁重に対応しましょう!

  浮浪者風に見えないでもないが、例えそうであっても、
  高圧的な言動はダメですからね。(人権と言うことを考慮すべし)
  優しくハッキリとお伝えするだけのことなんです。

  決して「オッサンあっち行かんかい!」・・・なんて駄目ですよ。
  差別的な発言は・・・厳に慎みましょう。

2)店長さんに相談してみよう!

  店内に吸殻を持ち込む行為は?
  あの袋じゃ中身が丸見えだもんね、他の客が嫌悪感覚えるよね。
  見えなきゃ全然問題なし、と言うか取り沙汰できんよね。
  しかし、目立つ風体で且つ、手に持っている袋の中身が丸見えではねえ。
 
  店長さんが自ら声をかけられるかも知れへんし、
  警備員さんが声を掛けてよって言われるかも知れんけどね?
 
  
3)罪を憎んで人を憎まずってか!
  
  柔らかく優しく小さい声で + 笑顔なんかいいですね!
  人を憎んで対応すると喧嘩?も元だよ。

 「ご主人、すみませんが、吸殻を持ち込むの遠慮して貰えませんか」

-----おじさんは悪くないんだよ〜っ!-----

-----その吸殻が問題なだけなんだよねえ〜!----- 

-----あれっ、訳わかんなくなっちゃうな?----- 

大抵の方は、すぐに退店されますが、
 オッサンがすぐに応じてくれなくても、
  次から次からでええねん!
  一旦下がりましょうか、
  その方がオッサンが行動を取りやすいからね!
  次から、もうしないようになるよ!

  この店は警備が黙って見てはいない・・・ということが十分に伝わったと思います。  


たかが警備員されど警備員!健闘を祈るボウハンマン

ブログランキング参加中!応援ポチお願いしますね!
     ↓     ↓
  人気ブログランキングへ
posted by ひろき at 10:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | 体験談を語る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月28日

暇でも戦闘モード!

防犯警備最前線(ノンフィクション体験集)

-----------------------------------------------

 ボウハンマン睡魔と闘う!

  近日公開・・・乞うご期待!
 
 映画のCMではありません。
 全国で活躍しているボウハンマンも人間です。
 お店が暇な時には、必ず睡魔と闘っています。

 この招かざる睡魔を撃退するのも仕事かな? 
 さて、あなたならどうしますか?


@アイスのケースに30秒〜60秒間頭を突っ込む。

 →私はやったことがありません。
  夏場には、子どもが頭を突っ込んでいるのを見かけます。
  何せコッチは制服姿ですからねえ!

A目薬を差す。

 →ここ最近覚えました。
  未だに慣れないけど、効果は短時間ですね。

B店の外へ出で外気を吸う。

 →この時期にはいいけど、夏場はできませんね。
  外の冷んやり空気に触れて身震い一発!

C冷ケース前を何度も行き来する。

 →どこのお店も、奥の壁際に並ぶ冷ケース。
  これを活用しない手はないぞー!

Dバックルームで冷凍庫へ入る。
 →バックの点検もやるお店がありますね。
  でも冬場は寒いからね〜、一長一短ありますね。

E流水で顔を洗う。

 →私は流水で目を洗う・・・です。
  顔全体じゃなくて、目の周りを濡らす感じです。
  効果持続時間は短いようです。

Fカーフェソフトを飲む。

 →眠くなる都度コーヒーを飲む訳にはいきません。
  セデスやバファリンのような錠剤売ってますね。
  2〜3年前は使っていたけど、現在は使っていません。

G***ガムを噛む。
 
 →商品名が浮かばないよ〜!
  スカーッとする、シャキッとするガムがあるよね、
  ちなみに勤務中のガムは厳禁だよね、だからアメ派です。


H誰かと会話をする。

 →コレって意外と効果大だよね。
  お金掛からないしね。
  ただ、話す相手がいないのが問題なんよね!


I体をつねるひっぱたく。
 →会議の席なんかでは実践しますが、
  フツーはしないな、だって痛いから。


他に方法があれば教えてください(^O^)。

ちなみに、遊び過ぎて睡眠不足なんやろ!
眠くなって当たり前じゃん、ちゃんと寝ろ!

↑コレ以外で教えて頂ければと存知ます。


---------------------追 伸--------------------

眠気を感じたら早めに対応すべし!
元気の素:1日1回の応援ポチお願いしますね(o^l^o)!
 ↓  ↓  ↓



posted by ひろき at 11:41 | Comment(2) | TrackBack(0) | 体験談を語る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。