2008年03月29日

新聞ドロボー逮捕

こんにちWA!

段々と暖かくなってきました。
皆さんは防寒着ですか〜?

のっけからヤボな問い掛けになりましたが、私はまだ着用してますよ。
だって雨着になるもんね〜!

今回は、常習犯の逮捕についてカンターン?にお話ししますね。

<お店>・・・24H営業食品スーパー

<時間>・・・AM5:00

<概要>・・・新聞ドロボーを逮捕!

<状況>・・・

・いつも朝方に、缶ビール2本を買って帰るオッサンがいました。
・私は、稼動レジのそばで立硝しています。

・出入り口は1箇所で、稼動レジが西寄りで、出入り口は東側ですから距離があります。
・この東側レジ近くにSCがあって、新聞が立ててあるのです。

・ある日、このオッサンにが、いつも通り缶ビールを買った後、SCにて新聞を広げて立ち見しているのを見ました。
・ズーっと見てたのではありませんが、ふとオッサンを見ると新聞を折って手に持ったまま出入り口に向けて歩いているのに気づきました。

・次の勤務日に素知らぬ振りして注視したら予感は的中でした。
・さらに翌日も翌々日も確認したので確信しました。
 (待ってろよ〜、オッサン!)

<対応>

・夜間責任者に状況を報告し、窃盗で警察へ突き出そうということになりました。
・私は、いつもの来店時間より早めから、オッサンのご来店を確認すべく、注意を払っていました。
・オッサンの来店を発見したので夜間責任者へ通報しました。
・夜間責任者は、マイカーに乗って駐車場へ回り、SC(新聞立て)の見える位置に駐車しました。
・オッサンはいつも通り買い物をしてSCへ向かいました。
・私はレジそばに立硝し、体は(SCの)反対を向けつつ、目ん玉はSCのオッサンを注視しました。
・夜間責任者も私も、一部始終を現認しました。
・私は早足でそのオッサンを追い掛け、夜間責任者が声を掛けました。
・即刻110番通報です「窃盗犯を確保したので大至急来てくださ」とね。
・15分後パトカーが来て事情聴取後連れて帰りました。

<余談>

・長い警備経験のなかで、今回のパターンは後にも先にもコレ1回だけです。
・社員さんにも確認して頂くことが重要です。
・こちらは、最低2人以上で対応すべきですね。(今回は警備+責任者+社員の3名で対応)

●たかが新聞といえども・・・年間では?

130円×周5回×1年間52週=33800円

こういうヤツって、他にもお持ち帰りがあるだろうからね・・・

一件落着です。はい!



*ストレスになったらアカン!楽しくやろうよ防犯警備!*










posted by ひろき at 00:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | 体験談を語る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月01日

姿が見えなくなるまで・・・続報

前投稿「姿が見えなくなるまで」の続報です。


深夜閉店のお店では、店長さんが退店してクルマが見えなくなるまで見送るというものでしたね。

それは、閉店後に店長さんが襲われて、売上金を強奪されるという事件が多発していたからとお話ししました。

当時は、よくニュースになってましたし、何故か事件を忘れかけたころにまた事件が発生していました。


今回は、見送りを実施している店、というよりは、その系列店は全て守っていることのお話しです。


それは、実にカンタンなことです。


閉店後、店長さんも、他の社員さんも、アルバイトくんもパートさんも、従業員全員が揃って退店するんです。

私は事前に、従業員駐車場の全てのクルマの車内をチェックしておきます。

そして、アルバイトくんたちが一番に出て来て通用口の外で待ってます。

タバコ吸って、くっちゃべってね、全員が揃うのを待つのです。
そして最後に、店長さんが出てきて機械警備をセットして「本日終了」なんです。

オッツカレ〜、お疲れ様で〜す、失礼しま〜すと、色んな声が飛び交い一斉にバーンと発車です。


一台一台に手を振り礼をし見送る、店長車には特に大きく礼をして、車が見えなくなるまで見送るのです。


今回は、コレだけのハナシなんすよ!


閉店後に最低4〜5人+警備員1名、多いときには6〜7人の従業員ですから、チョッと狙いにくいよね!



*ストレスになったらアカン!楽しくやろうよ防犯警備!*

posted by ひろき at 23:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | 体験談を語る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月16日

なんじゃクソガキが!

言っちまったよ、私も若かったねえ!

「なんじゃ、このクソがき〜」

このひと言が「大いなる勉強でした」・・・の巻

<店舗>
24H食品スーパー

<概要>
深夜のスーパーで小学生相手に少々(いや、かなり)HOTになった事例です。
つまらぬひと言で、解決まで2時間もかかっちゃいました。

<状況@>
・23時ころ、店内レジ付近にて立硝中、少年3人の入店を確認した。
・少年も店内にいる制服警備員(私)を確認した。
・年のころなら12〜13歳、小学校高学年?
・身長も体格もハッキリと不揃いな少年たちです。
・例えるなら、ジャイアン&スネ夫&のび太の3人です。・・・ホント!

・店内には他に客が2名だけ
・警備を意識してか、大きめの声を発しながら徘徊する(言葉聞こえず意味不明)
・野菜コーナー、鮮魚コーナー、精肉コーナー、惣菜コーナー沿いの、いわゆる壁側を往復して出口へ向かう。
・そこで声を掛ける「僕たち、大きい声出さんといてな」
・それでも従わずに外にでたので追って出る。

・スネ夫似の少年が今回の主役である。
・カップ飲料自販機でコーラを買う。
・警備はそばにいて様子を見ている。
・そこで声を掛ける「僕たち、もう遅いからお帰りね」

「何でや」「うるさい」「ほっとけや」「あっちへ行け」
「いちいちうるせえ」「大声出しとらんわ」・・・・・

おまけに、目の前でカップコーラをこぼしはじめるスネ夫です。
これが、夜間入り口のまん前の出来事です。

そのやり取りの最中に、スネ夫に近寄って言っちまったのです。

なんじゃ〜、くそガキ〜

<状況A>
・私はN師匠の相談しました。「今から行くから待っとれよ」
こんなときに来て頂けるなんて、なんて心強いことかと思ったね!
・スネ夫が呼んだのか、ハタチ前(19才位)の男ん子が1人やってきた。
・少年たちのアニキ分みたいだったが、スネ夫の実兄と言っていた。

・このアニキ?はしっかりしていましたよ。
まず、弟分から事情を聞いていました。そして、私に事情を聞いてきました。
双方から事情をきいたのです。

  ---------------------私の説明(趣旨)-----------------------

・他のお客さんの迷惑になるか、店内では大きな声を発しないようお願いした。
・青少年育成条例の趣旨からも、用が済んだら早く帰宅するように声を掛けた。

  ------------------------------------------------------------

アニキの対応は「警備員さんの言ってることは間違ってない」と発して、
少年3人に説諭し、私に謝まらせました。

丁度この頃、N師匠到着です。

<状況B>
問題はココからなんです。
アニキは、少年に謝らせたあと「ところで警備員さん」・・・

要は「くそがき」とはどういうことか・・・と優しく噛みついたのです。
「こいつらのやったことは悪いがクソガキはなかろう」
「こいつらに謝ったれや」・・・

     ↓

「僕ら、クソガキっちゅうてわるかったな、すまんな」

結局、その後を師匠任せて円満解決!
アニキと握手をして別れました・・・じゃんジャン

それからは、この少年たちんは一切来ません。・・・深夜は

<所感>
・この頃の自分は、少年を敵対視していました。
・時として、上から目線も必要でしょうが、
・同じ高さからの対応の必要なんでしょうね。
・彼らの扱い方は、コレからが本番の自分でした。
・「クソガキ」とは余計な言葉でしたね。以後一切使ってません。

・みなさんも注意注意!
本題から外れた「揚げ足取り」に遭いませぬように!

*「揚げ足取り」〜相手の些細な失敗や言葉じりに付け込んで、相手を責め立てること。
posted by ひろき at 12:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | 体験談を語る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月19日

愉快犯なんだろうね!

おはようございます。

全国津々浦々、防犯警備お疲れさまで〜す。
西日本は曇天、東日本は降雨、雪かチラつく地方もあったのかな?

季節のシンボル「さくら」も、これから満開っていう地方もある今日この頃だい。

最近は、こんなのがあって、対応に苦慮しているお店もあるんですね。


ペットボトルに農薬混入

菓子パンに針混入


ほんと最近の事案というか事件ですよね。

自分の勤務先では発生していませんが、

現行犯で捕まえるなんて、ほぼ無理なことでしょう。

棚のペットボトルを手にして、キャップをカチッと開けて・・・

あり得ないよなあ、しかもこっちは制服警備だもんね。

別の場所で入れて棚に差し込むんでしょうけど・・・

でも、ズ〜っと棚を見てる訳にはイカンもんね。


どうか、我がテロトリー(お店)で発生しませぬように!

単なるお願いです「犯人さん、こっちへこないで〜!」


「こっちだよ!こっちには来んといて〜!」
posted by ひろき at 08:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | 体験談を語る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月23日

さすが新人さんです!

警備センサーの発報事案の話し

<概要>

食品スーパーのグランドオープン警備中でした。
新人警備員がやっちゃいました。
不用意に窓を開けて、発報させちゃったのです。

<グランドオープン>

まっ、お客は多いねえ!
昼間もメチャメチャ多かったけど、
夕方も客足切れず、減らずです。

定刻よりも早めに上番したのですが、
店内を真っすぐ歩けねえよ・・・

駐車場の交通警備は別会社です。
たくさんの制服警備員さんが来てますね。

私たちは店内主体の防犯警備です。
N師匠、私、後輩(新人)の3人体制です。

あっ、3人勤務してますが、予算は1人ですよ。
2人分は当社の持ち出しです。
業界的にはフツーみたいです。

<状況>

N師匠が新人S君に休憩を指示しました。
S君は従業員食堂に行きました。

従業員食堂は店舗表側に面しています。
S君からN師匠に無線が入りました。

S君「ココから良く見えますよ」
師匠「お前どっから見てんねん」
S君「食堂です、ココの窓開けたらよくみえますよ」
師匠「お前、バカか、何で開けんねん、アホっ!」
  「すぐ閉めんかい」

ハイ・・・お待たせです。
早速連絡が入りました。

事務所「○○のラインで発報したので確認してください」
師匠 「はい、食堂の窓だと思われます。すぐ確認します」

<学習>

・発報→はっぽう、と読みます。
・シャッターや窓ガラスにセットした「マグネットセンサー」や
店内にセットしてある「パッシブセンサー(人感センサー)などが
動きを感知したときに知らせてくれますね。
・無人の店舗なら通称「ビート」と呼ばれるクルマで警備員が来ます。
・営業中の店舗なら、警備会社から電話がかかってきます。
・どこのシャッターや窓のセンサーがセットされているか確認しておくべきでしょう。
・必要もないのに開けないことですね。

*私は後輩のS君じゃないけれど、発報させた経験があります。
 それは、別記事で投稿しますね。

*機械警備については、面白いブログがありますよ。
 今年に入ってから職業を替わられたので、投稿はストップしていますが、
私は(面白いので)参考にさせていただいています。

  →某警備員の勤務日誌


追伸 後輩のS君、その後、某県警の警察官になりました。


*ストレスになったらアカン!楽しくやろうよ防犯警備!*
posted by ひろき at 10:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | 体験談を語る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月24日

23445ほっ!

万歩計.JPG みなさん、歩いてますか〜! 

 健康ですよ〜!

 23445・・・お分かりですよね。

 ベルトにつけた万歩計が示す歩数です。

 「ま〜、よく歩いたね、一日中歩いてばっかりじゃないの」


警備員ひろやんの、最近の勤務でのデータです。
自宅を出るとき0セット、帰宅して外したときのカウントです。
こてだけ歩けばいい運動になるね・・・と思うでしょ!

実は チャウちゃう、ちゃいまんねん!

「勤務中の歩き」も、健康にプラスになると思いますが、
果たして犬の散歩程度のスピードが健康になるのか・・・?

世は健康ブームで「ウォーキング」も流行っています。
このウォーキングは「有酸素運動」の代表格ですよね。

要は、早歩きなどで、しっかり酸素を取り込む、
ウォーキングやエアロビクス等、
ゆっくりとした運動をしながら深く多く
酸素を全身に取り込み体脂肪を燃やすものです。

なんで、こんな話しをするかと言うと、

先日、庭の土を掘り返したんです
草が多くてね、つるはし使って、スコップ使って、
そうそうジョレン使ってね・・・・

それから一週間経つんですが、
足が痛くって痛くて、筋肉痛です・・・

運動不足が原因でしょうが、
回復が遅いよね、歳とったっちゅうことなんだよね!


 ----------------------------------------------
   いまキーボード打ち込む手を止めて、

 フジTV「とくダネ」「中西圭三生熱唱」見ました。

     WOMAN・・・いいねえ!
----------------------------------------------

話しを戻しますと、
生活のための働いているのですが、
同じ時間を使うなら、
健康も意識して動く(働く)ことを考えましょうね。

バックルームへ入ればストレッチ・・・
歩けば一歩一歩を大切に・・・

では、健闘を祈る!








posted by ひろき at 08:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | 体験談を語る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月12日

社員さんを証人にする[本題]

「帽子を脱いだら110番お願いします」

これは、社員さんにお願いしたとこの言葉なんですよ。
そして、この後、青春を謳歌している面々に相対する訳です。

<店舗>
24Hスーパー

<概要>
「駐車場でバイクが走り回っている」との通報を受けて臨場した。
到着時走り回っている状況はなし、
店舗正面、駐車場のほぼ中央に溜まっている少年たちを発見、

「お〜、お〜!悪そな連中や!」

・・・訂正します

「元気よさそうな少年たちや」

バイク3台、クルマ2台、少年総勢10人

少年&青年が集合して喫煙タイム中である

どうみても、お店には来て欲しくない面々にはマ・チ・ガイ・ない!
さあ、即刻ご退場!と願いたいところですが、

たちまち走り回っていないので危険性がないが・・・・・

・見た目に感じが悪い(営業的マイナス)
・クルマは斜め駐車、バイクは通路に留めて迷惑(お客に迷惑)
・吸殻ポイ!たん唾グワーッポイ!(汚ねえ、掃除の負担あり)

この状況は、警察を要請するに値しないんですね。
でもって、我々防犯警備員の出番なのです。

<社員さんに連絡>
ここで社員さんの登場です。
バイトくんはダメですよ、
パートさんもダメですよ
必ず社員さんにお願いしましょう。

外でも、店内でも、風除室からでもいいから、
連中の所へ向かう警備員を、
連中に対応している状況を、
しっかりと見て貰いましょう!

<理由>
万が一、あなたがパンチを受けた場合、傷害事件ですよね。
事件の一部始終を見た社員さんに、証人になって貰いたいのです。

「警備員さんは、まっすぐ連中のところへ行かれました」
「1〜2分くらいハナシをされていました」
「そしたら、白黒キャップで赤いシャツの男が、左手で警備員さんの右肩を押しました」

---ここで警備員が帽子を脱いだので約束通り、社員さんは110番通報した---

「これはまずいと思って110番通報しました」
「隣りにいたニット帽の男が、赤シャツの男を制止していました」
「赤シャツの男は、それを振り切って・・・」

いくら観衆が多くても、イザとなれば証人にはなってくれません。
厄介なことに関係したくないもんね、それってフツーだよね。

<補足>
元気のいい少年たちに対応(声をかける)するからといって、
その都度、社員さんを呼ぶ訳にもいかないでしょうが、
警察を呼ぶまでもないが、退散させなければならないときがあります。

事前に店長さんや、夜間責任者(店長代行)と調整をしておけば、
協力が頂けやすいと思います。

わたくし、過去の経験では10回くらいありますよ。
暴力沙汰には発展していません、1回もね!

では、健闘を祈る!


posted by ひろき at 11:10 | Comment(5) | TrackBack(0) | 体験談を語る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月26日

要らぬことかも!

<店舗>
24H食品スーパー

<概要>
うるさいから通報しちゃった

<状況>
お隣はファミレスだ〜い!
このファミレスも24H営業です。
隣りというより、まん前やな。
他にもお店があるけど言えません。
駐車場は共用です。

さて、事件は現場で起きています・・・アレっ!

駐車場で大きな声が聞こえます。
何か怒鳴っている感じで、何言ってるかは不明です。

-------------------------------------------------

時間は午前1時ころ、
スーパーの客は約10人、
駐車台数は、ファミレスの客、スーパーの客、
○○店の客で約30台強。

ファミレス側の駐車場内で、2対2の喧嘩のようです。
大声の主は、この4人のようです。

-------------------------------------------------

私は、スーパーの入り口に立っています。
連中までの距離は約50m、ピンチラ風です。
しばし、静観しました。

さて、どんな喧嘩なのか気になるところですが、

口喧嘩です。ハイ、手なし、足なし、道具なし

今のところ、完全なるくちげんかです。

2対2の口喧嘩で、酔っているようですが、
双方の距離約15m、その距離を保ちつつ、
大声で怒鳴る連れを、「まあまあ」と抑えてるようです。

物を投げるでもなし、
刃物が飛んでるでもなし、
今日は、ピストルを使わないようだ。

しかし、付近に大声は響き渡り、
傷害事件に発展してもマズイかな?
スーパーのお客さんも、

「まあ、この辺は怖いとこなんやね」

と営業的側面からのマイナスも考えて、

お役所へ通報させていただきました。

・・・・・要らぬことだったかも?

追伸 10分後お役所のクルマが到着!ゲームセットです。
   ロスタイムは、違う場所で試合があったかも知れません。
posted by ひろき at 07:00 | Comment(4) | TrackBack(0) | 体験談を語る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月06日

現場保存する!

防犯警備最前線(ノンフィクション体験集)
-----------------------------------------------

<概要>
くそガキっ!・・・いや、元気のいい少年たちが、
ヒジョーにたくさんのゴミを置いて帰った事例。

<店舗>
複合商業施設の駐車場

<状況>@
日が暮れて真っ暗です。
駐車場を照らす照明とお店のネオンが光ります。
既にスーパーも衣料品店も閉店しています。
時間は22時ころかな、
ゲームセンター前の駐車場に2tトラックが駐車している。
ニッカズボンの少年たち?が、
ゲームセンターのお客さまで、「いらっしゃいませ〜っ!」かな?

普段なら、気にとめる光景ではないが、
この2tトラックのバカ・・・いやトラックが、
店のまん前で、ドカ〜ンと斜め駐車してるから気になるよね。

まっ、それはそれで、どうかしようなんて考えずに一旦詰め所にもどる。

<状況>A
次の巡回で・・・ビックリ&ドッヒャー!

1時間ほど前にいた、2tトラックの姿がない代わりに、
ゴミの山なんです。・・・ハイッ、ゴミだらけなんです。
このトラックは、平(ひら)ボディーっていうヤツですが、

想像してみてください。
・3台分スペースのドカ〜ンと斜め駐車していた。
・2tクルマで、荷台は箱じゃない、3方ドアで囲んだ平ボディー。
・トラックの荷台から、積んでいたゴミをポンポン外に放った感じ。
・下着に、雑誌に、部屋の大掃除で出たゴミっていう感じ。
・てんこ盛りですよ、てんこ盛り!(チョロチョロじゃない)

<対応>
・110番通報・・・じゃなくて、管轄警察署へ電話した。
 例の・・・最後が0110っていう番号です。
・警察が到着するまでの間にゴミを集めました。

これが大失態だったのだ!

<実況見分>
警察官が来て、事情を聞きつつ写真を撮りますね。

ゴミはこのままかいの?
すみません、これ集めちゃいました
ほな元に戻して
すみません(で元に戻す)」

そうですよね、現場を変えちゃいけないよね!
ついつい、やっても〜た〜!

<結果>
ゴミの不法投棄っていう法律の適用です。
ゴミを一つ一つ調べたら、クリーニングの券があったことと、

この私が、トラックのナンバーを控えていたことから、
後日警察のお迎えが行ったようです。

<参考>
・現場はそのままで保存する。
・あれっと思えばメモメモです。
 (クルマのナンバーなど)


---------------------追 伸--------------------
現場保存・・・覚えておきましょう!

元気の素:1日1回の応援ポチお願いします!
     ↓     ↓
  人気ブログランキングへ


タグ:防犯 警備
posted by ひろき at 09:26 | Comment(3) | TrackBack(0) | 体験談を語る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月10日

そんな大人です!

防犯警備最前線(ノンフィクション体験集)
-----------------------------------------------

 ってやんでぇ!べらもうめえ!

「今日は出るけど、この土日は、もう出ない!」

何言ってんだ、この野郎!
俺より年長だろ、
社会人じゃねえのかよ、
大人じゃねえのかよ!
ガキじゃねえんだよ、
影響を考えろよ、
好き勝手言うんじゃねえよ!

仕事の内容も、給料も、勤務先も、
事前にアドバイスした通りやん。
しっかりフォローもしてきた積もりだし・・・

いいのか悪いのか、
好きか嫌いか、
行くのか行かないのか、
やるのかやらないのか、

いったいどっちなんやっ!
って叫びたくなるような大人でした。

どちらにせよ、ハッキリ派がいいわ!


 あ〜っ!スーっとした!!!


---------------------追 伸--------------------
まあ〜、程度が低いわ程度が!

元気の素:1日1回の応援ポチお願いします!
     ↓     ↓
  人気ブログランキングへ


posted by ひろき at 23:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | 体験談を語る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。