2011年04月04日

量販店警備のこと

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
   それいけボウハンマン!警備の流儀!2011
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

量販店と言えば・・・
家電量販、アパレル量販、カー用品量販等々に加えて、デパートやショッピングモールなどを指します。今回の『量販店シリーズ』でいう量販店とは、家電専門等の**専門量販ではなく、総合的な大型商業施設のことを指します。

大型商業施設は大抵の場合、核になる全国区系のストアーがあって、それにウン百という専門店が併設してるよね。別に商業施設でなくても、ちょっとした施設には警備員が常駐していますが、大型商業施設ともなれば、それはそれは多くの警備員が勤務しています。駐車場の交通誘導警備員もいれば出入り管理を含めた店内警備員もいる。週末の交通誘導さんたちはアルバイト警備員さんでしょうが、店内警備員は社員さんでしょうね。
さ〜て、わたしも制服を着用した施設警備員ではありますが、常駐警備員さんとは警備の範囲が違います。簡単に言うと、契約先は核テナントで店内の警備のみが対象です。もちろん専門店は対象外です。ウン百もある専門店ですが、一軒一軒は規模が小っちゃいからね。警備予算が取れる訳ないよね。この専門店さんは、先述の常駐警備さんの警備範囲となります。

分かりましたか、一つの施設に、違う複数の警備会社が入っているっちゅうことなんです。当然制服を着用していますが、似ているようでも全く違いますよ。帽子だってキャップだったり警察官風のだったりとね。

面白いことに、同じお店で勤務する2つの警備会社ですが、指示命令系統が別物です。A警備会社の幹部さんが、B警備会社の勤務員には指示も命令もできません。あるのは協力と連携の2語だけです。正直『なんであんたに指示されんといけんの』・・・てなノリですわ。でもね、気まずくなっちゃいけないんでね大人の付き合いしてますよ。

こういう法律上の制限を知らないお店の社員さんが無茶言うんだよね。店長クラスは当然よく理解してらっしゃいますけど。

しつこいようだけど、わたしの場合、警備契約先の核テナントが警備の対象で、この核テナントに入っているテナントは対象外です。平面駐車場や立駐などの店外施設も当然対象外です。『じゃあ何をしてるの?』だよね。

そうねえ、具体的には言いにくいんだけど、店内における正常な業務(商行為)の環境を保持することかな。正直、悪いヤツいっぱいおんねん。疑えばキリがないけれど、何食わぬ顔して物色してるけど、この中の数パーセントは悪いヤツなんだよね。この数パーセントにニラミを効かせてるとも言えるな。

ご存知だと思いますが、私服警備(万引Gメン)が買い物客にまぎれて窃盗犯を捜すならば、こっちは超目立っちゃう制服で店内をウロウロしてる訳です。決してオロオロじゃないよウロウロだからね。業界的には巡回(じゅんかい)と言うようだけど。

私服警備員からみれば、悪いヤツがおるから仕事がある。悪いヤツがおらんかったら仕事はありましぇん。制服警備員からみれば、

わし(警備員)ココにおんねん。目立ってるやろ。あんたソコからでもよう見えまっしゃろ。
下手なことしたらアカンで、何かあったらすっ飛んでいかんとお店の人に怒られますよってに。

何かあれば何を差し置いても真っ先に対応します。制服着て目立ってるから見て観ぬ振りはできません。

つまらんことせんといて〜や!わいココにおるやろ、目立ってるやろ!

要は、防犯なんよね。時間に制限はなく、どこをどう回ろう(巡回)しようが自由です。イベントなどの警戒要請などがあれば別だが、平素はお店の要望や過去のデータ等に基づいて計画してるよ。そんなこんなから『遊撃警備員』と命名したんですね勝手にさ。

さあ、そこんとこをよく理解してもろうた上で、次回からの量販店シリーズにご期待ください。

では、・・・・・by Hiroki


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

[予定稿]順不同 
 @大型買い物カートで遊ぶ少年(駐車場)
 *大型買い物カートで遊ぶ少年(続編)
 *大型買い物カートで遊ぶ少年(続々編)
 Aテナントさんからの要請(マクド) 
 B置き引き被害発生(食品売り場)
 C健常者が車いすを使う
 Dもはや万引きの域ではない
 E客に弱い幹部さん
 F現場保存の重要性
 G店内を駆け回る少年
 H全館喫煙禁止


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
   警備川柳どなたさまでも投稿できます。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

元気の素:1日1回の応援ポチお願いします
 ↓  ↓  ↓


posted by ひろき at 00:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | 量販店のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月13日

買い物カートで遊ぶお坊ちゃま!

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
   それいけボウハンマン!警備の流儀!2011
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
       量販店のお話し!T
---------------------------------------------

どこに行っても必ずいる元気なお坊ちゃんたち。「元気」を遙かに超える「超元気」や「スーパー元気」、いやいや「ミラクル元気」なお坊ちゃまたちがいるんよね。この連中、それなりの大人になるんだろうね。

現実の警備現場では、実にうっとうしい連中な訳よっ! 

『てめえら何でココにおるんだよ!』
『ココじゃなくてヨソへ行けよっ!』

こんな思いで対応している警備員が多いと思いますよきっと。

---------------------------------------------

某月某日
ココはいつものショッピングモール。
通常通りに店内巡回警備中です。

警備範囲は、商業施設の核テナント(量販店)です。全国区系の店舗ですが、食品あり〜の、家電あり〜の、日用雑貨や衣料品等々何でもあり〜の。

1階のメインエントランス付近にて、通りがかりのお客から声を掛けられる。

『警備員さん、駐車場行って見い〜、カートで遊んどるで〜』

『そうですか、ありがとうございます』

と一声返して現地に向かう。

付近を見渡しても中々発見できない。夕暮れ時は見えにくい、目を細めてジーッと見る。

居ました居ました、ガーガーッの音で確認できました。歳の頃は中坊?いやもうちょっと大きいお坊ちゃま3人です。『ミラクル元気』な少年3人発見です。

大型の買い物カートの上段にガッツリ座ったお坊ちゃま1名。それを押し回して気勢を上げていらっしゃるお坊ちゃま1名。近くで2人をジーッと見ているお坊ちゃま1名の3名様発見。

駐車場内でふざけあって遊んでいる真っ最中です。結論的には、私が直接声を掛けたのですが、あなたならどう声を掛けますか?

---------------------------------------------

さて、あなたならどう対応しますか?・・・少年は走って逃げたか?・・・ 逆に文句を言ってきたのか?・・・「すみません」と素直に謝ったのか?・・・殴り合いの喧嘩になったのか?・・・通りかかったパトカーの相談したのか?・・・警備員数人で取り囲んで説教したのか?・・・丁重に頭を下げて止めて頂いたのか?・・・見て見ぬ振りして放っておいたのか?・・・ それとも他に・・・・・・・?


       *マウスを置くと文字が止まるよ!

私のとった対応は次回にご披露致します。
(乞うご期待)


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
買い物カートで遊ぶお坊ちゃま! <3話完結>
 こちらをクリック→(続編)  →(続々編
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
   警備川柳どなたさまでも投稿できます。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
元気の素:1日1回の応援ポチお願いします
 ↓  ↓  ↓

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
警備員川柳投稿フォームコチラ
警備業務のご質問ご意見コチラ
警備川柳サイトは→コチラ
posted by ひろき at 09:27 | Comment(0) | TrackBack(0) | 量販店のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月14日

買い物カートで遊ぶお坊ちゃま!(続編)

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
   それいけボウハンマン!警備の流儀!2011
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
       量販店のお話し!T(続編)
---------------------------------------------

いやあ、どうもです。前回の言い回しで断っておきたいことがあるんだけど!

それはね、『お坊ちゃま』と言う表現のことです。
『やんちゃな少年たち』のことをお坊ちゃまと表現したことです。

本音は違うよ『くそガキ』です。
『やんちゃな・・・』ではない『悪ガキ』だよ。
もう一度言うよ、『くそガキ』です。

来店客の99.99%は、善良な皆さんなんだけど、
残りのほんの僅かな、お店にとって来て欲しくない『悪ガキ』を『お坊ちゃま』と表現したね。

何故、そうしたのかと言うと答えは簡単!
ブログ上での受け狙いも否定しないけど、
この全国系量販店の『来て欲しくない連中』に対する応対の仕方をみているとイライラしてくるんだけど、何でもカンでも、どいつもコイツも、善良者も非善良者も、来店者は、どなた様も神様と言わんばかりの対応なんよね。

差別はイカンだろうけど、区別しろや!

この辺は、警備業に従事する者なら何となく分かって貰えるんじゃないかな。

大手ほど腰が引けてるんだよね!

見てて腹が立つ思いの連続なんだよね。

それでもお客様って言う訳!

『本音は***建て前は***』


---------------------------------------------

やんちゃなお坊ちゃまは待っている。
警備員がしかめっ面でやってくるのを待っている。
「おい、こらっ」と怒ってくるのを待っている。

だって彼らは、そんな警備員に食ってかかりたいんだもの。警備員と一悶着を起こしたいんだもんね。何や勘やと溜まったストレスを、警備員にぶつけたいんだもの。だって彼らは、『やんちゃなお坊ちゃま』だもの。

---------------------------------------------

私のとった行動は次回ご披露します。
決して大したことではありませんよ。
(乞うご期待)


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
<3話完結>
買い物カートで遊ぶお坊ちゃま!(コチラ
買い物カートで遊ぶお坊ちゃま!(続編はコチラ
買い物カートで遊ぶお坊ちゃま!(続々編はコチラ
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
   警備川柳どなたさまでも投稿できます。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
元気の素:1日1回の応援ポチお願いします
 ↓  ↓  ↓

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
警備員川柳投稿フォームコチラ
警備業務のご質問ご意見コチラ
警備川柳サイトは→コチラ
posted by ひろき at 09:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | 量販店のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月15日

買い物カートで遊ぶお坊ちゃま!(続々編)

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
   それいけボウハンマン!警備の流儀!2011
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
       量販店のお話し!T(続々編)
---------------------------------------------

いいですかっ!
ココは大型ショッピングセンターです。
常駐の施設警備さんがたくさんいます。
私は、常駐警備さんとは違う警備会社です。
ポツンッとたった一人の警備現場です。
ですから私には、このショッピングセンターで働く同僚はいません。
このたった一人が、ホントいい仕事してるんです。
マジでっせ、私は給料に見合う仕事はしてまっせ。
制服着て、グルグル回ってるだけじゃないんだぜ*@$&#?

これだけ大きい施設だと大抵は警察OBの方がいます。このセンターだけでも複数おられます。

---------------------------------------------

でもって今回の『買い物カートで遊ぶガキ』
じゃなくて『やんちゃなお坊ちゃま』なんだけど、

買い物客から知らされてからの行動は・・・

@携帯(PHS)で、常駐警備センターへ一報入れた。
「お客さんからの通報です」
「**駐車場で少年がカートで遊んでいるようです」
A常駐警備さんへ、対応方のお願いをした。
「そちらの方でお願いできますか」
B常駐警備が、当方へ対応依頼してきた。
「**さん(当方)が対応してくれませんか」
「すみません、**中なんで手が取れないんです」
C常駐警備がら正式なオファーを受ける。
「はい分かりました。ほんじゃ行ってきましょう」
D警備範囲(テリトリー)外にて警備対応実施する。


---------------------------------------------

警備契約の警備範囲外で、対応中に事故に遭っても保証されない。
要は『どこで仕事してんねん!アホか!』の世界なんです。

私どもの警備会社は、店内警備の契約です。テナントも当然対象外なんです。
『ちょっとくらいエエじゃん』と思いがちですが御法度なんです。
何にもなくて治まればいいのですが結果オーライなだけです。万が一、もめ事にでもなれば上司からもキッツク怒られます。

『おまえバカか!わかっとらんの』


---------------------------------------------

今回のポイントですが、常駐警備さんから一言を取り付けたことです。
人でが足りないから、そちらで対応してほしい旨の言葉を受けたことです。

おバカな警備員は、お客から申し出を受けた時点で即対応してるでしょう。
そんな警備員に限って、現地でもめるんだよね。


---------------------------------------------

じゃあ私がどう対応したのか?実に簡単なことです。
「お〜い、お〜い、アカンで〜止めてくれる〜」
ミラクル元気なお坊ちゃまはカートを放って走りさりました。こんなに簡単に解決することばかりじゃないからね実際は。上から目線(高圧的)で立ち向かうと、厄介なことになると思うよ。

---------------------------------------------

話しを戻しますが、
お店のお偉い方には、警備会社が違うから指示命令系統が違うとか、店内警備契約だからなんて〜のは通用しません。自分を護るのは自分自身です。お勤めの警備会社の上司さんに、よ〜く教えて貰いなさいよ。

ちなみに、この量販店のK店長さんと警察OBのNさんは、その辺について熟知されていましたね。



---------------------------------------------
知識は身を守る(要領だ)知識は身を守る(常識だ)知識は身を守る(原則だ)知識は身を守る(当たり前)

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
<3話完結>
買い物カートで遊ぶお坊ちゃま!(コチラ
買い物カートで遊ぶお坊ちゃま!(続編はコチラ
買い物カートで遊ぶお坊ちゃま!(続々編はコチラ
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
   警備川柳どなたさまでも投稿できます。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
元気の素:1日1回の応援ポチお願いします
 ↓  ↓  ↓

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
警備員川柳投稿フォームコチラ
警備業務のご質問ご意見コチラ
警備川柳サイトは→コチラ
posted by ひろき at 09:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | 量販店のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月21日

テナントさんからの要請(マ*ド)

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
    それいけボウハンマン!警備の流儀!2011
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
        量販店のお話し!U

市内の桜は七分散りです。
4月10日(日曜)は、桜満開の元でお花見したんだよね。職場の仲間8人で、満開の桜の木、いや花の真下で最高でした。
------------------------------------------------------------------
さ〜て、今日も量販店のお話だよ。
全部実話(ノンフィクション)だからね。

ここは大型ショッピングセンター。
核テナントの全国系店舗を警備している。
このお店にも、ファーストフード店、衣料品店、クリーニングなどのテナントがる。
しかし、これらのテナントは警備範囲ではない。
ちゃんと警備契約でそうなっている。
------------------------------------------------------------------
今回は、テナントのマ*ドさんのことです。

某日某時、例の如く店内巡回中でした。
そう!私は『遊撃警備員』なのだ!

マ*ドの前を通りかかったとき、店内から社員さんらしき女性が出てきた。

「すみません、奥の席で(未成年者)が喫煙してるんでお願いします」と私に訴えてきたのだ。
そこで私のとった行動はどうだったのか?
------------------------------------------------------------------
  答えは簡単!お断りしました。

とは言え『はい〜っ!ムリムリ私にはできません』
なんてアッサリさっぱりのお返事をした訳じゃないよ。

じゃあどう対応したのかと言うと、

『分かりました』
『私は入れませんので手配しましょう』
『ちょっとだけお待ちくださいね』

へへ〜っ、丁寧でしょ。
やんわりソフトにピッポッパ!
------------------------------------------------------------------
さて、ソフトな返事をした後に、常駐警備さんに一報を入れました。
『マ*ドさんで×××なんでお願いできますか』
しかし、警備予算も削られて適正配置でないのは売り場の従業員さんんも警備業界も一緒。
返ってくる返事は予想通りだったね。
警備担当で警察OBの××さんから、
『ちょっと今(行ける警備員が)おらんから、そっちで頼むわ』この言葉をいただければOK!
------------------------------------------------------------------
タタターっとマ*ドに入って奥のテーブルへ向かう。
いたいたお坊ちゃんお嬢ちゃん3名さま確認です。

でも何にもしていない。当時、ここは喫煙可能なエリアなんだけど、タバコ吸ってない、煙も漂っていない、灰皿にも吸い殻がない。

『わお〜、おいらの出番がない』

確かに、こいつらの態度は、ダラーっとしててお店にとっては嫌な客だろうが、こっちとしては付け入るきっかけがないのだ。
------------------------------------------------------------------
ちょうどありがたいことに、お坊ちゃまがこう切り出した。

「なんやおっちゃん、誰が呼んだんや」
これを、にんやり笑顔でスルーして、
『おい君らタバコ吸ってね〜か』
「吸ってね〜よ、誰が呼んだんや」
『吸ってね〜んならええよ、じゃあな』

さっさと撤収しちゃいました。
------------------------------------------------------------------
◇警備契約外の施設などでの業務は、それなりの立場の方から『お願いしますという言葉』を頂戴してから対応する。
◇タバコに限らないが、警備員自身が現認してしていないものは対象外。正面突破はムリなことで、ササーッと牽制するだけで効果十分かな。
◇本来は、お店の方が対応すべきことです。社員さんがいるでしょうに。実際は、社員さんが対応せずに即警備に言ってくるようなので、そう本気にならない方がいい。ケガしちゃうよ!
◇従業員は、制服着てりゃ何でも対応してくれると思っている。ましてや、警備テリトリーなんて知るよしもないのが当たり前。こびを売ろうとか、エエ格好しようなんて決して思わぬこと。簡単に現場へ飛び込んで、怪我でもしてみーな、アホ呼ばわりされまっせ。

------------------------------------------------------------------
健康に腹八分目、仕事も八分目、いや六分目が丁度良い!!!

       *マウスを置くと文字が止まるよ!

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
   警備川柳どなたさまでも投稿できます。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
元気の素:1日1回の応援ポチお願いします
 ↓  ↓  ↓

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
警備員川柳投稿フォームコチラ
警備業務のご質問ご意見コチラ
警備川柳サイトは→コチラ
posted by ひろき at 20:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 量販店のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月25日

置き引き被害発生(食品売り場)

   ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
   それいけボウハンマン!警備の流儀!2011
   ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
         量販店のお話し!V
------------------------------------------------------------------

 『嗚呼!量販店での勤務・・・面白くもあり腹立たしくもあり!

今回は、予定稿bR『置き引き被害発生』であります。
全国的には相当な発生件数でしょうし、量販店だけに限らないよね。日常茶飯事的にブチ発生しとる置き引き被害の事例なのだ〜!

------------------------------------------------------------------

某月某日夕方5時頃

食品フロアーにて買い回り中の女性が「バッグ(巾着袋)を盗られた」と、売り場従業員から一報が入る。

訴えを受けた従業員は、被害女性をサビカン(サービスカウンター)に案内し、そこから防災センター(施設警備の詰所)に連絡をしてきた。

連絡を受けた警備員は、マニュアル通りに各部門担当者に連絡する。*ここの詳細は割愛するよ。

------------------------------------------------------------------

さて、当日は、@@市の日です。
食品スーパーは、よくやるよね火曜市とか水曜市とかやるでしょ。
朝市とか夕市っていう売り出しで、鮭の切り身99円とか88円とかね。

被害者は60代の奥さんで、買い物カートに持参の巾着袋を引っかけて、鮭の切り身を袋に詰めている最中に盗られちゃった訳なんだ。

バッグから目を離しちゃダメだよね。
腕に掛けておくとかせんとやられるよ。

犯人は、素知らぬ顔してアホ(ゴメンね)な客探してんだもの。
おったおった、アホ(重ねてゴメンね)な客が一人おったで。

------------------------------------------------------------------

話しを戻します

さあさあ、あの人も〜っこの人も〜っ!
サビカンに揃ったアノ人コノ人の群れ!
当然遊撃警備員の私も群れの一員です!

お店のbQ、bR、警備隊長に警備員!
サビカンの従業員等々総勢約10名か!

しばし、群れの端っこで様子を観察だ!
被害状況はそばにいて聞き取りました!
被害状況などをしっかり聞き取ってる!
ふふんははん、それでどうのこうのと!

一向に指示がこない待てど暮らせどだ!

  しゃ〜ない!

『わたしは、ゴミ箱を確認します』
とお店の幹部さん(ナンバー3)に伝えたのです。
加えて、常駐警備の方にも伝えました。
『私は、1階**側のゴミ箱を確認します』

現金を抜いて他はポイッとすることがあるからです。

女性用トイレは、男の私が対応しきれないからね、知らんプリしちゃいました。でもって、さっさとゴミ箱確認へと回った訳なんだ。このような件での被害回復は120%ムリだもんね。

お店としては、お客さま(被害者)にどういう対応をしたか?
警備としては、お店に対してどの様な対応をすべきなのか?
が問われる訳でしょ。

------------------------------------------------------------------

後で分かったことなんだけど、常駐警備さんの段取りというか要領が悪いと言うか、お店のナンバー2からこっぴどく叱責されたそうです。

**さんなんかは(私のこと)、『何をすべきか考えて、すぐ行動してくれた』とお褒めの言葉があったらしい。

たった一人の警備『遊撃警備員』としては、常駐警備員さんたちに嫌われずにやりたいのですが、お褒めの言葉の裏に、ちょっとマズイかな?と考えたのも事実なんだ。

お店に対しては『仕事ができる』って良いことなんだけど、常駐の警備員さんたちに嫌われない要領も大切なんだよね。ここんとこが『聞きたい、教わりたい』ことなんだよね。

 『いいよ、メールにて相談受けるよ!&%$#@?』

------------------------------------------------------------------

結局ね、被害に遭った巾着袋は、後日駐車場の植え込みの中で発見されました。もちろん現金はなかったらしい。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

常駐警備員の皆さん!
一般隊員さんじゃなくて、隊長さんとかの幹部さんにお願いします。こんな時どうする、あんな時どうするって、たまには打ち合わせしましょうよ。雑談風でもいいじゃん。お互いお店からガンガン言われたくないじゃん。・・・でしょ!

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

世間一般のみなさん!
置き引き被害は『自己責任』でお願いしますよ。
そう、あなたがポカしたから被害に遭ったのね。
大きなうっかりも隙を作ったのも全てあなただ。
お店に、ガンガンガーガー言わないでください。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
posted by ひろき at 07:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | 量販店のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月02日

健常者が車いすを使う

   ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
   それいけボウハンマン!警備の流儀!2011
   ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
        量販店のお話し!W
------------------------------------------------------------------

こういうヤツおるねん!
どっこにでもおるねん!

食品スーパーでは見かけないけど、量販店クラスになると必ず設置してますやろ車椅子。
これが、アホどもには「ええオモチャ」になっとるんよね。おいらが勤務しとった量販店も例外ではなく、あっちの風除室こっちの風除室の数台はあったぞ。

------------------------------------------------------------------

さてさて、今回は『不正使用』についてであります。不正使用なんて大袈裟過ぎますが、使ってる人物が人物だけにそうなっちゃうんだ。どなた様がご利用になっても、普通は気づかないものだよね。
でも、今回の主人公『一見親子風の2人』はチョット訳あり人物なんだ。

では、主役の2人を紹介します。

[人物A] 母親風・・・50代後半?
 *実年齢よりも老けて見える女性って多いからね。

[人物B] 息子風・・・20代前半?
 *実際は10代かも知れんけどね。

------------------------------------------------------------------

母親の乗った車椅子を押す息子さん。当然お体が不自由なんでしょう。お体の不自由なことは気の毒でも、その光景は微笑ましいよね。

・今日も食品売り場をお買い回り中です。
・お母さんの膝の上には、お店の買い物カゴを載せている。
・そのカゴの中には中くらいのバッグを入れている。
・お気に入りは、次から次へとカゴの中へポンッ!
・天井の防犯カメラは一方向のみを撮影している。
・一週間に2回はご来店のお客様なんです。

あえて『常連』ではなく『常習』と言わせてもらう。

そろそろ想像できましたか?

・これは警備員ブログです。
・場所は、食品売り場です。
・カゴにバッグを入れてる。
・常習と言う言い回しです。

この親子、実は正真正銘の&%$#*@なんです。
刑法第235条に抵触する&%$#*@なんです。

あ〜、Gメンがいたらなあ!

制服警備は滅多な行動ができないお店だけに、このような&%$#*@に腹が立ったりもするが、
仕事的には『ある意味楽』やねん。

制服着ている自分としては・・・くそババア&くそガキ!
制服脱いでの私生活では・・・・何とも思わへん親子や!

------------------------------------------------------------------

さて、車椅子の話しに戻るよ。

ある日、いつものように御来店の親子は、いつものように車椅子を使っている。
母親の乗った車椅子を押している息子。
主役を発見した警備は、遠目遠目でしっかりマークする。

Gメンじゃないから、別に隠れているわけではない。
この2人から見えるように気づいてくれるようにする。

今日は止めとけよ!

常駐警備と2名体制で監視である。
クレーム出さないように監視するのである。

だって、クレーム出したらウルサイもんねコノお店!
だって、『お店は客の身方、警備の敵』だもんね。

------------------------------------------------------------------

警戒の甲斐あってか今日は断念したようだ。
食品売り場を出る気配がしたので目を離す。
しばらくして主役のお二人を再度確認した。
専門店街方向へ向かっているお二人を見て、

あれれっ、何それ!

車椅子に乗ってるのは息子で母親が押してるよ。
しかも、オカンはさっさと歩いて押しとるやん。

あれれっ、乗り手と押し手が入れ替わっとるで。

え〜、どこが悪いんや、腰?足?腕?尻?腹?
なんやっ、頭かいな頭が悪いんかいなオカン?

ココのお店って、
頭が悪けりゃ車椅子乗れるんや!

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

常駐警備員の皆さん! 

こういうヤツは放っておくのがええね。
 だって、一般客から見て何の違和感もないんだからね。
 見て見ぬ振りするんが一番え〜と思うよ!

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

不正使用のお二人さん!

 車椅子つかっていい思いしよったな。
 &%$#*@あんまり調子こくなよ。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

世間一般のみなさん!
 みなさんには、気づかないことだよね。
 世間に知られないオモローがいっぱいあるよ。
 この旨みは警備員でなきゃ味わえないんだよね。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
posted by ひろき at 08:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | 量販店のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月07日

客に弱い幹部さん!

   ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
   それいけボウハンマン!警備の流儀!2011
   ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
          量販店のお話し!Y
------------------------------------------------------------------

量販店シリーズ、まだまだ続きますからね!

タイトルの『幹部さん』の役職は伏せます。
あえて『量販店のbQ』と表現させて頂きます。

------------------------------------------------------------------

食品売り場でマークされた男は全身黒ずくめである。
行動が不審なその男を万引きGメンは見逃さなかった。

不法行為を確実に現認できなかった為この日は見逃した。
男は専門店街へと向かった為、Gメンは目を離した。

------------------------------------------------------------------

その後、『黒ずくめの男』は2階に移動して物色していたらしい。
Gメンも発見し遠目に監視していた。

この男が『真っ当な客』なら、Gメンの存在に気づかないであろうし、気づいても気にしないであろう。

買い物やウィンドウショッピングが目的なら、それほど周りが気にならないのが一般的だと思う。

それが・・・
------------------------------------------------------------------

1回にサビカン(サービスカウンターのこと)がある。

『黒ずくめの男』が怒鳴り込んだ。

「おい、ここ(の店)には、私服の警備がおるやろ」
「女よ、オンナの警備がおるやろ」
「つきまといやがって、気分がわるいわ」
「わしが盗る訳ないやろが」
「ホンマ気分悪〜した」
「ここへ呼べや、私服のオンナを呼べや」

こんなお怒り風のクレームを受けたサビカンの社員も驚くよね。
すぐさま事務所に連絡をして、やってきたのは『bQ』です。

『bQ』が、お怒りのクレーマーに平謝りしてる姿を想い出すと、
腹が立つやら煮えくりかえるやらですね。

------------------------------------------------------------------

何故に腹が立つは煮えくりかえるのか?

答えは簡単!

『bQ』は、万引きGメンをサビカンへ呼びつけたのです。そして、黒ずくめの不審者クレーマーに、直接謝らせたのだ。

 bQの馬鹿野郎!

bQの取った行動にビックリである。あってはならないことじゃないかな。

------------------------------------------------------------------

bQの***さん、この程度の対応はやってくださいよ!


 はい、当店には私服警備員を置いております。警備上、その存在についてや人物についてはお話できません。

 お客様のおっしゃるその人物によって、気分を害されたことについてはお詫び申し上げます。ただ、その人物が私服警備員なのかについてはお話しできません。

 当店としましては、私服警備員に確認しまして、もしもお客様のおっしゃる通りでしたら、事実を伝え、2度とこのようなことの無いよう、警備会社を通じて指導を徹底させます。

 しかし、私服警備員をココへ呼びつけたりすることはできません。 私が責任をもって対処しますので、今回はご勘弁願えないでしょうか。

 もし、まだお怒りが治まらない治まらないようでしたら警察へ申し出られても結構でございます。


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

当時のbQ様!

 そこらの食品スーパーの30代の店長でもちゃんと対応しますよ。ましてや、あなたは全国系の大手量販店のbQさまです。この先、店長職に就かれるのも秒読みなんでしょ。これくらいの『危機管理』はお願いしますよ。
 
 覚えていますか?そのGメンさんは退職しましたよ。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

当時のGメン様! 

 辛かったろうね。とんでもない状況にさぞビックリされたことでしょう。お辞めになったので今更ではありますが、あなた様もそうキャリアのある方ではなかったよね。

 『クレームがないような追尾・監視・警戒』に問題があったのも事実じゃないのかな。こういうクレーマーに有無を言わせない為には、捕捉するのが一番なんだよね。まっ、新天地でのご活躍を祈念致します。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


posted by ひろき at 14:13 | Comment(2) | TrackBack(0) | 量販店のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月23日

現場保存の重要性

   ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
     それいけボウハンマン!警備の流儀!2011
   ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
   量販店のお話し!Z(sub title) 少年が床に油をまく

------------------------------------------------------------------

別に長いことやらんでも経験できるんだ。
施設警備をやり始めると必ず『洗礼』を受けるんだよね。
その施設を縄張りにする地元のガキどもにさ。

やんちゃなお坊ちゃんが真面目な警備員様に・・・

『おっ、新人か〜!』
『あんまりウロウロすんなよ!』


『なんや、クソ警備っ!』
『何見てんや、おっさん!』

どこでもいるんだよね、憎たらしいガキどもが。
まあ、このくそガキどもがおることが、仕事が存在する理由の一端でもあるからチョット複雑やな。

------------------------------------------------------------------

大きいお店になると、特にショッピングセンタークラスにもなれば必ずあるよね

フードコートあり〜の、
ゲームセンターあり〜の、
テラスあり〜の。

『フードコートって〜のはな、飯食うとこなんぜよ!』
『おめえらの喫煙コーナーじゃねえんだよ!』
『唾吐くなよバ〜カ!』

『テラスって〜のはなあ、食事・憩い用ってえのが前に付くんだよ』
『なんだったらスペイン語の辞書で調べてみろっ!』
『全然憩いの空間にならね〜んだよ!バ〜カ!』

------------------------------------------------------------------

お店にとって好ましくないコノ連中も、その存在は否定できない。
犬猿の仲とも言える警備とヤカラゆえに、時に感情的になることもある。

 こいつ(この世から)抹消しちゃれ!

消しゴム使う訳にもいかんよえね。だったら、悪戯の事実をキレイに残すのがいいんじゃないかな。
残すとは『保存する』という意味ですよ。

何故・何の為にと犯罪発生の原因を探究する前に、悪戯の結果(事実)をキレ〜イに保存することが肝心やね。

------------------------------------------------------------------

某月某日夕刻18時頃
ショッピングセンター内の核テナント勤務
いつもの遊撃警備員であります

『通路に油がまかれている』旨の通報が入る。
即刻現場へ向かい現状確認をする。
確かに油の筋が延々と続いているのを確認した。
衣料品通路からショッピングモール方向へと、くねくねで概ね30メートル。施設警備の方、お店の担当者などに事実の確認をして貰う。

お客さんが滑って転倒しない措置を取る。買い物カゴで油(筋状の30m)を囲む様にして事故防止と現場保存である。幹部さんが確認後、清掃にお願いして原状回復した次第である。

防犯カメラは、完全に捉えていた。
犯行の現場をくっきりと捉えていた。
誰がどのように油をまいたのか完璧に捉えていた。

------------------------------------------------------------------

この場合、このガキの行為は『偽計業務妨害』に当たるらしい。
威力なんちゃらじゃなくて偽計なんだそうだけど、警備としては、そんなのどっちでもええ訳なんよ。要は、罪になるって〜のが分かればええ訳なんよ。

となると『悪戯の証拠』が必要になるんだけど、実は、警察に通報すれど警察が来てくれて(写真を撮るなどの)確認をするまでにお掃除(現状回復)するというミスを犯してしまったんだよね。

これは警備の失態じゃなくて、警備の上層部&お店の幹部さんの失態なんですが、悪ガキをギャフンと言わせるネタを失ったことに超残念で仕方ない。

だって、私の『現場保存』は完璧だったんだから。


      全国でご活躍中の施設警備員の皆さま!

 悪戯の証を保存することをお忘れなくお勤めくださいね。


 量販店シリーズ、次は『店内を駆け回る少年』ですね。



posted by ひろき at 06:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | 量販店のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月01日

店内を走り回る少年

   ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
     それいけボウハンマン!警備の流儀!2011
   ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
       量販店のお話し![

全国系の名の通ったお店に限らないけれど、腹の立つくそガキがさ『お坊ちゃん』になるんだよね。

『こちらの方はお坊ちゃんですか?』
『息子さんがどうかされましたか?』

まさか『ご子息』なんて言葉は使わねえけれど、『お客様は神様観』って〜のが極端に強いのが大手量販店かな。私たち警備の最前線で働く者の素直な気持ちは、あくまで『くそガキ』でございます。


顔は普通でも心の中は違います。
『君たちさ、走っちゃいけないよ』
と標準的な言い回しではあるが心では
『こら!くそガキ走るんじゃねえ』
これが本音でございます。

世の中の少年少女を全て敵に回したようだけど勘違いしないでね。世に言う不良のお坊ちゃまお嬢ちゃまのことを言ってるんだから。

------------------------------------------------------------------

某月某日、いつもの量販店1階の婦人服売り場。
お買いまわり中の母親と一緒にいた小学生が脳しんとう救急搬送。転倒した際に頭を打ったようだ。
原因は、高校生風の少年が売り場を走って、その小学生に衝突したらしい。

まさに被害者の小学生は『純然たるお坊ちゃま』で、加害者である少年は『くそガキ』な訳だ。くそガキは、そのまま走って逃走行方知れずとなりました。

この事案は、後で知らされたもので、遊撃警備隊としては素早い現場対応に関われなかった。

------------------------------------------------------------------

さて、既に何も無かったような婦人服売り場ですが、
常駐警備さんと遊撃警備員の私と社員さんのいる現場で、
お店のbQの例の方が放った言葉なんですが・・・

『なんで、走るのを止めさせなかったんだ』

アホか!この目で見てりゃ声を掛けてまんがな。
見てね〜もの、どうしようもねえじゃんか。

母親の前でのパフォーマンスなら分からないでもないが、お店関係者だけの場で放つことばにしちゃあ、チョット首をかしげてしまうよね。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
元気の素:1日1回の応援ポチお願いします
 ↓  ↓  ↓

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
警備員川柳投稿フォームコチラ
警備業務のご質問ご意見コチラ
警備川柳サイトは→コチラ

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
posted by ひろき at 16:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | 量販店のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。