2007年10月24日

店長を呼べ「呼びません」

<店舗>
食品スーパー
<対象>
30歳位男性

<概要>
障害者用駐車スペースに健常者が駐車したので声を掛けたら、本人が怒って「店長を呼べ」と言い出したが、私は「店長は呼ばない」と言い返した事例

<余談>
小売業の店舗にあっては、駐車場の広さに対して何%かの「障害者用駐車スペース」を設けなければならないようです。建築基準法か何かで決められているようです。
このスペースに健常者が駐車することが多々ありますよね。

常連のお客さんが来店されました。50代のご夫婦のようですが、奥さんが運転されて、下ろした車椅子にご主人が乗られて買い物をされます。ある日、3台分のスペースが満車で、あわてて誘導したことがありました。出入り口に近いスペースで「コチラに駐車してください」と案内しました。加えて車椅子を下ろす側のスペースにカラーコンを置いて「安全な乗り降り」を確保した次第です。・・・こんな経験をしていると気合入りますよ!

<状況>
20時ころだったかな、まだまだお客さんも多い時間帯でした。駐車場は空いていたので、他に駐車するスペースが無かった訳ではありません。

しかし、障害者スペースにド〜ンと1台のクルマが入る。30前後の男1人が降りて店舗入り口に向かう。私はその男をしばし観察する。「よっしゃ〜」でその男に声を掛ける。
「すみません、健常者の方でしたら、ご遠慮くださいね」
その男は「客に何を言うのか」「買うたらすぐ出るわ」「何か文句があるんか」等々言いたい放題でごわす。
しまいには「店長を呼べ」と言い出しました。

<対応>
私は「店長を呼べ」と怒鳴って言い寄る男にこう言いました。
「店長は呼ばない」「店長を呼ぶことではない」と胸を張ってキッパリ言い切りました。
その後ブツブツ言いながら買い物をしたようです。

<ポイント>
@身障者用スペースの対応につては、店長さんによって考えがちがいます。警備する店舗ごとに店長さんと調整しておくべきでしょうね。要は声を掛けていいのかを確認しておくのです。

A私は男が降りた後、しばし観察しましたが、元気のいい兄ちゃんに見えてもケガをしていることもあるので、歩く姿を観察したのです。
不自然に見えなかったので健常者?だろうと判断しました。注意したいのは、外見では分からない内臓疾患等での障害者の方もいるので、お声掛けは丁重に丁重に、実施すべきです。
*要は「当店は障害者の方にも優しい対応をとっています」という店の方針のアピール(宣伝)なのです。


*ストレスになったらアカン!楽しくやろうよ防犯警備!*
posted by ひろき at 14:21 | Comment(1) | TrackBack(0) | 体験談を語る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ときどき拝見させていただいております。

私も同業者です。
多分、同年代だと思います。
この
障害者用スペースについては頭の痛い所で、
特に「駐車禁止除外指定車証」を貼付けている車。
こちらとしてはこの証票があれば障害者用スペースに停めていただくようにはしているのですが、我が勤務地も2カ所しかないもので、区画の有り様から車いすご利用の方優先させていただきたいもの。

ところが、さも当然のように「駐車禁止除外指定車」様が停めて、元気な(元気そうに見える?)おじさま等がど〜んと停めて行き、その後に車いすの方が来られると、一旦広い所で車いすの方を降ろして待っていただき、運転手さんだけが通常の枠線内に停めに行っていただくと言うなんとも気まずい気分になる事もあって、駐車禁止除外指定車証って何なんだろう??
って思います。
障害者用スペースが他と違うのは、一番入り口に近い所というのもありますが、ドアを全開出来るだけの巾をとっているということが最大の特徴ですのに...
二日に一度はこの件で悩みます。
自分さえ良ければ良いという人が多くなっている様な気がしてならないのです。

Posted by みーこ at 2007年11月07日 15:55
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/62201873
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。