2007年09月02日

暴走族少年のシンナー吸引

防犯警備最前線(ノンフィクション体験集)
-----------------------------------------------

<店舗>
食品スーパー

<対象>
クルマ1台、バイク2台、少年3人、少女1人

<状況>
@バイク2台は駐車場をグルグル回っている。
A当然ブワーンブワーンと爆音をたてて走る。
B当然駐車場利用のお客さんは迷惑千万である。
C障害者駐車場には、もう1台のバイクとクルマ1台が駐車。
Dクルマの中には少年が二人、内1人がビニール袋を口にしてスパースパーしている。
Eいわゆる「らりっている」のが外からよく見える。

<対応>
文句なく即110番です。通報内容は「少年がクルマの中でシンナーやってます」です。

私の後輩(新人警備員)がその店の担当で当日も勤務していました。後輩は、バックルームの点検をして店内に戻っところで、外が煩いことに気付き暴走族の存在が確認できた。それで先輩の私に電話を掛けて次第です。当日は私も勤務で現場を回っており、その店のそばまできたところだったので、「すぐ着くから遠目で見ていろ」と伝え、間もなく現着し前記@〜Eを確認したものです。そして、後輩に110番するよう指示しました。・・・来ました来ました、白黒パト3台、捜査用車1台、赤ランプがピカピカと凄かったねえ。

<説明>
@シンナー事案がなくても110番通報します。
一般市民の平穏な生活(買い物等)を脅かす行為は十分に警察が対応してくれます。スーパーの敷地の中とはいえ、歩行者や他のクルマとの事故も予測されるしね。

A暴走族少年に直接対応すべきでない。
駐車場の隅で数人が座り込んで食い散らかしている程度では警察要請は無理ですが(要領はあるけど)、今回の場合は十分な警察要請事由があり、警備員が出しゃばっていると怪我をしますからね。お巡りさんに全てを任せればよい訳です。

B通報は匿名OKです。
携帯で通報する場合でも頭に184をつければいいよね。それと110番を受けた警察の通信司令室が(通報した)あなたは?と聞きますから「匿名でお願いします」とか「通行人です」とか答えれば問題ないですよ。 

C警備員が行っても焼け石に水。
こんな時、正義感に燃えてはいけません。少年たちは逆にヒートアップしますから、少年達には、通報者が自分(警備員)ではない素振りでいましょう。後々のことがありますからね。

<追記>
警察が到着するまでは、少年達の様子をしっかり見ていましょう。ふざけていてガラス割ったりとか、看板を蹴って損傷させたりとか、お店に被害を与えることもあるので、器物損壊や業務妨害で事件化する場合の証人となる必要が考えられます。



---------------------追 伸--------------------

シンナー少年なんて、シンナーっい!

元気の素:1日1回の応援ポチお願いします!
     ↓     ↓
  人気ブログランキングへ


posted by ひろき at 22:27 | Comment(1) | TrackBack(0) | 体験談を語る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
突然のコメント失礼いたします。
ブログ拝見しました。とても素晴らしいブログですね。
これ、作るのすごい時間かかったんじゃないでしょうか?
内容も充実してますし、ブログ作るのも大変ですからね。
私もブログ作っていますので、ブログ作りの大変差も楽しさも
わかってます。すごく良いブログだったので、思わずコメント
してしまいました。また、じっくりと過去の記事なども読ませていただきます。
Posted by ナンパ師 at 2007年09月05日 23:02
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/53948106
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。