2011年06月01日

店内を走り回る少年

   ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
     それいけボウハンマン!警備の流儀!2011
   ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
       量販店のお話し![

全国系の名の通ったお店に限らないけれど、腹の立つくそガキがさ『お坊ちゃん』になるんだよね。

『こちらの方はお坊ちゃんですか?』
『息子さんがどうかされましたか?』

まさか『ご子息』なんて言葉は使わねえけれど、『お客様は神様観』って〜のが極端に強いのが大手量販店かな。私たち警備の最前線で働く者の素直な気持ちは、あくまで『くそガキ』でございます。


顔は普通でも心の中は違います。
『君たちさ、走っちゃいけないよ』
と標準的な言い回しではあるが心では
『こら!くそガキ走るんじゃねえ』
これが本音でございます。

世の中の少年少女を全て敵に回したようだけど勘違いしないでね。世に言う不良のお坊ちゃまお嬢ちゃまのことを言ってるんだから。

------------------------------------------------------------------

某月某日、いつもの量販店1階の婦人服売り場。
お買いまわり中の母親と一緒にいた小学生が脳しんとう救急搬送。転倒した際に頭を打ったようだ。
原因は、高校生風の少年が売り場を走って、その小学生に衝突したらしい。

まさに被害者の小学生は『純然たるお坊ちゃま』で、加害者である少年は『くそガキ』な訳だ。くそガキは、そのまま走って逃走行方知れずとなりました。

この事案は、後で知らされたもので、遊撃警備隊としては素早い現場対応に関われなかった。

------------------------------------------------------------------

さて、既に何も無かったような婦人服売り場ですが、
常駐警備さんと遊撃警備員の私と社員さんのいる現場で、
お店のbQの例の方が放った言葉なんですが・・・

『なんで、走るのを止めさせなかったんだ』

アホか!この目で見てりゃ声を掛けてまんがな。
見てね〜もの、どうしようもねえじゃんか。

母親の前でのパフォーマンスなら分からないでもないが、お店関係者だけの場で放つことばにしちゃあ、チョット首をかしげてしまうよね。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
元気の素:1日1回の応援ポチお願いします
 ↓  ↓  ↓

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
警備員川柳投稿フォームコチラ
警備業務のご質問ご意見コチラ
警備川柳サイトは→コチラ

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
posted by ひろき at 16:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | 量販店のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。