2009年12月04日

***風のお方?

     ***プロフェッショナル警備の流儀***

========================================================

タイトルの「***風」表記についてはご理解ください。
関西風とか関東風ではありません。人様のことであります。

(その***風の人様とは)
人相・・・やせ型、細身、細面、背中まで伸びた髪、色黒、
     口髭ボーボーッ!
風体・・・ウインドジャケット、作業ズボン、スニーカー姿で
     いずれもかなりの汚れ。
近づくと汗臭さが、鼻にツーンとくる。爪の先は黒い。リュックを足下に置いている。

========================================================

今回の主役は、この「***風」の方であります。
ココは書店、地域に根ざす地元の本屋さん。
結構大きい会社で、市内だけでも結構な数の店舗が存在します。

ある日の警備中に、I店長さんに呼ばれました。
その***風の男性を何とか追い出したいようなことでした。

「見た目悪いっしねえ」
「感じ悪いしねえ」
「いつも立ち読みだけなんよねえ」
「本が汚れるんだねえ」
「お客さんから、苦情があったんよねえ」

事実は分かりませんが、大方おっしゃる通りです。
雑誌コーナーだけでなく、文芸書コーナーも、ひとたびご来店の暁には、3時間は在店される「***風」のお方は、最近1週間で何冊読破されたのでしょか?

誰が見たって違和感のあるお方。着衣がボロボロなわけではありませんが、確かに居て欲しくない存在です。

臭いし〜・本が汚れそうだし〜・見た目が悪いし〜

私たち警備員は、人権問題には特に配慮しなければなりません。「警備業法の基本原則」にありますよね。***風様の近くで立硝すれど、熟読をお止めになる訳でもないよね。不良少年なら万引きを止めるかもしれないけれど・・・、

時代劇であったよね。
てめえら人間じゃねえ、叩切ってやるっ
萬屋錦之助だったかなあ?こんな訳にはいかないよね。

時代劇の飯屋で、腕の立つオヤジが台所から出てきて、
酒飲んで騒ぐ連中を表につまみ出して
てめえらなんか客じゃねえ、とっとと出て行きなっ
他の善良なお客に迷惑がかかるから追い出すのも、強いオヤジだからこそ出来うることです。
強〜いお侍さんでも来ない限り、大抵は泣き寝入りですね。

========================================================

今回の件では、決して正義のお侍さんになることはできない。
ならばどうすべきか、どうあるべきか?

  店長「どうしたもんやら」
  男前「本が汚れたんですか」
  店長「そう、行ってみたら汚れてたよ」
  男前「***風が汚したと確認できるんですか」
  店長「できとらんのよね」
  男前「確認とって言えばいいじゃないですか」
  店長「・・・・・・」
  男前「他のお客さんから、と言えば・・・」
  店長「そうだよねえ」「まっよく見ててください」
  男前「ハイッよく見ておきます」

========================================================

警備員が対応することではないよね。
相談されても滅多なことは言えないしね。
お店の顧問弁護士に相談されたらいいのにと思った次第です。
結局うやむやに・・・、その後も***風のお方の立ち読みは
来店数は減れど、系列の他店で続行中でございます。

========================================================

*応援クリックお願いしちゃいます*
*元気の源ポチッに感謝します*
にほんブログ村 その他ブログへ
*ランキングに参加しています*

========================================================

目指せ100本!警備員川柳募集中!
◆応募はコチラ!掲載ページはコチラ!◆

========================================================

     ***プロフェッショナル防犯警備の現場***

(PS)警太朗さん、優しいダメ出しありがとう。
    また、やらかすかもしれません。宜しくネ!
 

posted by ひろき at 08:03 | Comment(2) | TrackBack(0) | 体験談を語る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
私が長時間立ち読みしている学生を追い出すよう指示されたときは、やたらと付近を巡回しまくって居心地を悪くしてました。
どうしようもない場合は丁寧に「他のお客様のご迷惑になりますので〜」とお願いしましたが、これはもう本当に非常手段ですよね。
Posted by 警太朗 at 2009年12月19日 01:04
すごい!びっくり!
長時間立ち読みに声掛けですか?
そもそもは従業員が対応すべき!
制服は問題だよね〜、考えちゃいます。
Posted by ひろやん at 2009年12月19日 11:46
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。